アフィリエイトでは商品紹介ばかりやっていては一生収益は出ない

アフィリエイト しんどい 時間がかかる
スポンサードリンク

「物販アフィリエイトで、どれだけ頑張っても1円も成果が発生しない」

あなたは、そんな悩みをお持ちでないですか?

物販アフィリエイトで売れない人に共通するのが、『読者の目線に立てていない』こと。

つまり、とにかく「売りたい!」という気持ちが強すぎるが故に、買う人の気持ちがわかっていないんですね。

しかし物販アフィリエイトでは、この『売ろう!』という気持ちを捨てなければ、いつまでたっても物を売ることはできません。今日はそのあたりのお話を。

人は買わされることを極端に嫌う生き物

逆にあなたが何か商品を買うときをイメージしてみてください。

例えば、あなたがあるダイエット商品が気になっていたとしましょう。そのダイエット商品を、たまたま営業マンがやってきて紹介しにきたとします。

普通に考えれば、ラッキーな状況。ですが、その営業マンが「とにかく、早く、買ってください!」って言ってきたらどうですか?

その商品自体には興味があるのに、そんな風に売り込みをかけられたら何か嫌な気分になりません?せっかく興味がある商品でも、「買え」と言われたら買う気がなくなってしまいます。

それこそが、人間の購買心理。

つまり、人は誰かに買わされるのではなく、あくまで自分の意思で商品を購入したいのです。だから、商品を売る時に、売ることばかり考えるのはNGなんですね。

アフィリエイターがすべきは商品の紹介ではない

で、これはそのままアフィリエイトにも当てはまるんです。「商品を売ろう」という気持ちが強いと、どうしても商品の説明ばかりになってしまいます。

  • この商品はとてもいいですよ。
  • 優れていますよ。
  • いろんな人に長年愛されてますよ。
  • 芸能人も使ってますよ。

みたいな。断言します。読者が欲しているのはそんな情報ではありません。

読者が欲しいのは、その商品を使うことによって、将来自分がどんな未来を手に入れることができるか?ということなんです。

つまり、僕たちアフィリエイターがすべきは、『単なる商品の説明』ではなくて、

  • その商品を使うことによって得られるメリット
  • その商品で解決できる悩み
  • の商品を使うことで、どんな悩みがどんな風に解決されるか?

こういう情報を徹底的に、具体的にお伝えすること。

その商品にどんな成分が含まれているかとか?どれぐらいいこだわって作られているか?とか。それを説明するのは企業の仕事。

僕たちがすべきことは、その商品の魅力をただただ説明することではありません。今読者が抱えている悩みに気づかせてあげる。

そして、その悩みを解決する方法の1つとして商品を提示してあげる。これが、アフィリエイターとしてすべきことなんですね。

アフィリエイトは身近な人に商品をオススメするイメージで

今あなたが持っているアフィリエイトの販売ページ。例えばそれを家族や親しい友人に見せられますか?

その販売ページと全く同じ言葉を使って家族や親しい友人に物を売ろうと思いますか?「いや、こんな胡散臭い文章、家族にはとても見せられないよ」こんな風に思うなら、そんな販売ページは失格です。やはりアフィリエイトでも成果は発生しません。

自分が試してもいないのに「この商品最高!」と言ってみたり、触ったこともないのに「手触りがすごい!」と言ってみたり・・・。「とにかく買ってみなよ!」なんて家族に言えますか?

アフィリエイトには、『相手の顔が見えない』『ネットだけで完結してしまう』という大きな特徴があります。

しかしこのアフィリエイトの特徴に甘えてしまうと、どうしても具体的な説明を省いたり、誇張を入れすぎたり、ウソの情報を織り交ぜてしまいがち。

しかし本当に大事なのは、この部分なんです。『自分の家族に商品を紹介するつもりで』販売ページを書いてみてください。

そうすればきっと、あなたの心の奥から出た声や意見、そして本当にあなたが伝えたいことがきっちりと伝えることができるでしょう。

それができて初めて、読者はあなたを信頼し、「この人の紹介する商品を買おうかな?」と思うわけです。

商品は『売る』ものではなく『紹介する』もの

繰り返しになりますが、物販アフィリエイトにおいては、商品を売ろうとしてはいけません。あくまでも身近な人に紹介するようなイメージで販売ページを書いてみてください。

そうすれば、これまでみたいに

  • 今買わなきゃ損ですよ!
  • ものすごくおすすめですよ!
  • 品質は最高ですよ!

みたいな陳腐な表現で塗り固められた文章は出てこなくなるはずです。

もっともっと相手の悩みをしっかりと汲み取り、そのニーズに合った商品を上手に紹介することができるようになるはずです。

最後に

アフィリエイトは究極、

  • 読者の悩みを知り
  • 読者の悩みに共感し
  • その悩みを解決するための商品を提示する

といった作業をするだけです。上手に読者の気持ちに寄り添えたなら、それだけで自然に商品は売れていきますよ。

逆に、世の中にはこれができていないアフィリエイターがほとんど。どこぞのしょーーもないアフィリエイトサイトみたいに

  • 届きました!
  • 開けました!
  • 使いました!
  • 素晴らしい!
  • 買ってみて!

みたいな糞レビュー記事だけは絶対に作らないようにしてくださいね。それでは。


僕が厳選したオススメ転職エージェントがコチラ