【アフィリエイトは継続が命】センスのない僕は初報酬まで2年かかった

5.目指すべき 生活 人生 happy life
スポンサードリンク

『発生報酬2,800円』

の文字を見た時、僕は震えました。なぜなら、副業を志してから約2年、僕が初めて得た報酬だったからです。

迷走し続けた2年間

僕が『起業』『副業』を志したのが2015年の3月。キッカケは、会社が嫌になったからです。(月並みですが)当時は長女が産まれたばかりでバタバタだった日々。

あのころは

  • お前は部内の飲みニケーションを無視して帰るのか?
  • 休日のゴルフも立派な仕事やぞ
  • こんなこともわからんのなら、今すぐ辞めてしまえ。

とかいうことを毎日のように言ってくる昭和のパワハラ上司の元で仕事をしていた僕。もはや、疲れ切っていました。

だから、「会社に頼らずとも自分の力でお金を稼ぐ方法を身に着けてやる!」と、起業を決意したわけなんです。

で、いきなり会社を辞めてやろうとも思っていたんですが、さすがにそれはできませんでした。家族がいたから。自分はどうであれ、家族を食わせていくことは僕の使命であり、責任であることに間違いないんですよね。

だから、「まずは会社にいながら副業でお金を稼ぎ、その副業が軌道に乗ってから会社を辞めてやろう」そう考えたわけなんです。

それからは毎日のように

  • 『副業 やり方』
  • 『副業 アイデア』
  • 『副業 方法』

などの言葉をひたすら検索しまくってましたね。色んなことを学びました。

  • ネットで稼ぐ方法がたくさんあること。
  • サラリーマンをやりながら副業で稼ぎまくっている猛者がいること。
  • 中には、子育て中にも関わらず月収100万円を稼ぎ続けている主婦の人もいること。

で、思ったんです、当時の僕。『俺にできないわけがない』と。まぁ、いわゆる『根拠のない自信』ですよねw

でも、その時はとにかく燃えていたんです。1秒でも早く会社を去りたかったので。

才能がないことはわかっていた

ただ、謎に自信はあったんですが、僕自身にビジネスの才能がないことはわかっていました。だって、26歳になったその時まで『自分の力でお金を稼いだことなんてなかった』から。

だからまず、ビジネスの方法から模索することにしたんです。

  • せどり、転売
  • アフィリエイト
  • 在宅ライター
  • その他色々…

いろんな方法があるんだなぁと思う中で、「これだ!」というものは見つかりませんでした。

僕が辿った軌跡

やりたいこと、すべきことが見つかるまで1年かかった

そこである人のブログを見つけ、『これだ!』と思ったものが見つかったので、それを実践することになったわけです。その方法というのは

  • ブログを作ってアドセンスで稼ぎつつ
  • アフィリエイトも組み込みながら
  • 最終的に自社商品を作って販売しよう

というもの。これだ!と思ったのにはいくつか訳があります。

  1. 自分の興味のある分野の情報を発信しつつ、お金稼ぎができる。(スキルアップ)
  2. 自社商品の販売まで行けば、単価を自分で決められるので収入は青天井。
  3. 空いた時間に作業するだけなので、時間に縛られることはない。

「このモデル、最強じゃね??」と思ったのです。シンプルに。ここにたどり着いたのが、2016年3月。

つまり、『副業』を志してから、ここまで1年かかっているわけです。この1年間は本当に迷走、迷走、迷走、でした。

  • 自分が何をやりたいのか?
  • どうやってお金を稼げばいいのか?
  • 最終的に達成したい目標は何なのか?

といった大事なところが決まっていなかったので、ずーーーっと模索していたんですね。逆に、今まで普通の高校、大学、会社に入った僕にとって、自分の人生を考えるいいキッカケになりました。今思えばですが。

「さて、やることは決まった!あとは作業のみ!」という考えに至った時は、本当に気持ちのいいものでした。ただ、これが自分に可能かどうか?というのは、ぶっちゃけ半信半疑でしたね。でもとにかく「走るしかない!」と決めた僕は、この方法で走り出すことに。

始めてから収益を得るまでの1年間

で、やってみると、わからないことや上手くいかないことがどんどん出てくるわけです。アドセンスで収益を得るのに何記事必要なん?とか、アフィリエイトで商品を買ってもらうのに、どうやって販売ページ書けばいいん?とか。

結局、やることが決まってからの日々も、常に模索、模索、模索の日々でした。何より、『ゴールが見えない不安』との戦いは本当につらかった。

アドセンスにしてもアフィリエイトにしても、「これだけやったら、いくら稼げる」というのがはっきり見えないんですよね。

1年経っても成果ゼロのアフィリエイター(俺やん)もいれば、1ヶ月でバシバシ成約とっちゃう人もいる。

「アフィリエイトで月5,000円以上を稼いでいる人は1割もいない」というのは、みんな成果が出なくて、不安になってやめちゃうからなんでしょうね。

それでも、たった1つ僕が大事にしていたこと。それは『あきらめないこと』。一言で言えば簡単ですが、諦めないことってのは、とても大変です。

いわば『広さのわからない暗闇の中で宝箱を見つける』ぐらい大変なこと。

  • 広さがわからないから、どこまで走ればいいのかわからない。
  • 宝箱の場所もわからないから、どうやって見つければいいのかわからない。

「アフィリエイトはコツをつかむまでが一番大変」というのも、本当にうなずけます。

毎日毎日試行錯誤しました。

  • どうすればアクセスが上るのか?
  • なぜ販売ページから全く成約が取れないのか?
  • どうやったら魅力的な記事が書けるのか?

正直、「もうやめちゃおうかな?」って思ったことも何度もあります。毎日4時間ぐらい作業して、寝る時間を削って、1年も頑張って、、、全く成果が出ないんですからね。アルバイトだったらたった1時間で1,000円ぐらい稼げちゃいますからねw

でもあきらめたくなかったんです。会社を辞めて自由な時間とお金を手に入れて、家族と楽しく過ごしたかったから。この思いの強さだけが、僕の頑張る動機でした。

そしてついに手に入れたんです。初めての成果報酬を。一気に肩の力が抜けた気がしたあの日のことを、僕は一生忘れられないと思います。たった2,800円だろうが、僕にとっては100万円よりも価値の大きな2,800円でした。

家族に伝えたい感謝の気持ち

「たった2,800円だろ?」「大げさだよジョニー!」そう思われるかもしれません。

大げさですが、この2,800円は、僕がそれまでつぎ込んできた全ての結晶だったと思っています。それぐらい辛かった、と同時に、家族にも迷惑をかけました。

  • 睡眠時間を削りまくっているから、子どもと遊んでいる途中に寝てしまったり。
  • 上手くいかないイライラから家族に冷たくしてしまったり。
  • 何度も嫁とケンカしてしまったり・・・

家族には申し訳ないと思っています。それぐらい、思い詰めていたんですね。

本来副業は『空いた時間で』するもの。家族との時間を削ってまで、体を壊してまで、するものではありません。だから、この2,800円で、僕は嫁にネックレスを買いました。

『2,800円のネックレスとか中2かよww」なんて、嫁は言いませんでした。ただ、一緒に横で喜んでくれていました。

「自分が始めて自分の力で稼いだお金。」大した金額じゃなくても、この『自分で稼いだお金』には何よりの価値があります。

センスがなくても続けていれば必ず成果は上がる

色々言いましたが、僕がこの記事を通して最も伝えたかったこと。それは、『続けていれば必ず成果は上がる』ということ。

僕みたいな何の取り得もない凡人でも、続けていれば成果を上げることができたんです。

だからもし、あなたが今副業をやっていて「いつまで経っても成果が出ない」「もう辞めようかな」と不安になっているとしても、諦めないで頑張ってほしいです。

続けていれば、必ず成果が出ます。


僕が厳選したオススメ転職エージェントがコチラ