アロベビーミルクローションで0歳から赤ちゃんの乾燥肌・肌荒れ対策を

14f3561be9e31231ddec162898a1117e_s
スポンサードリンク

赤ちゃんのお肌に、トラブルや悩みはつきないもの。

  • 鼻水を拭いていたら鼻の下が赤くなったり
  • 離乳食初期の頃は食べこぼしで肌が荒れたり
  • よだれかぶれで口の下が真っ赤になったり。。。

うちの長女が新生児の頃は、よく肌荒れ対策をしていました。

  • 鼻水
  • 乾燥
  • 離乳食によるかぶれ
  • よだれかぶれ
  • おむつかぶれ
  • あせも
  • 新生児ニキビ
  • 乳児湿疹

などなど。

季節によらず、気になる赤ちゃんの肌荒れ。

 

本人は気にしているかどうかわかりませんが、親としてはどうしても気になるもの。

放っておくとアトピーの原因になることもあるらしいですからね。

ベビーローションでスベスベお肌に

207885ae7da08e979589135a9cb48954b_s

で、そんなお肌の悩みはどうすれば解決できるのか?

小さい赤ちゃんを抱えながら、あなたも日々悩んでいることと思います。

 

赤ちゃんのお肌のケアには、1にも2にも保湿が大事

特にお風呂上がりに毎日ケアを行うだけでも、かなり肌荒れが改善されたりしますからね。

で、僕がオススメするのは、アロベビーミルクローションという商品。

【Amazon&楽天 No.1】アロベビー 国産オーガニックベビーローション
  • 乾燥肌の改善
  • 離乳食による肌荒れの対策
  • ガサガサお肌の手入れのために。

高保湿の乳液で肌を潤してくれるのが大きな特徴です。

お肌にすっとなじんでくれるんですね。

 

特に秋から冬にかけては、赤ちゃんの肌は乾燥が、どーしても気になりますよね。

敏感な赤ちゃんのお肌も、これ1本で全身ツルツルのモチモチに早変わり

香りもいいのでベビーマッサージにも使えます。

赤ちゃんの肌の厚さは大人の2分の1

3f5d6431032ebec7f2a3c2f05352ad331_s

そもそも赤ちゃんの肌に保湿は必要なのでしょうか?

確かに、ただの肌荒れ対策としては、むやみに石鹸などを使い過ぎるのはよくありません。

ほとんどの汚れは、お湯で優しく洗ってあげれば落ちますからね。

 

ただし、乾燥肌の対策は必要。

何かと乾燥しやすい赤ちゃんのお肌には、しっかりと保湿をしてあげる必要があるのです。

ただし、保湿と言ってもなんでもいいわけではありません。

場合によっては、保湿剤によって肌荒れを引き起こすこともあるので、

その保湿剤が赤ちゃんに合っているかどうか?しっかりと見極めるようにしてくださいね。

【保湿を行うメリット】赤ちゃんのお肌には保湿が命

49f24e7ca0219453e1c8b60cfa2f98249_s

先ほども少し触れましたが、赤ちゃんのお肌のトラブル対策には、保湿が一番。

うちの長女がまだ生後半年ぐらいの頃、僕も嫁も娘のお肌ケアのことを色々調べていました。

あれこれ調べて、いろいろ試して、ようやくわかったこと、

それが『保湿が命』だってことだったんですね。

 

特にお風呂上がりの保湿は効果抜群。

今では色んな人に抱っこされるたびに「モチモチやね~!」と言われます。

 

保湿には、大きく3つのメリットがあります。

湿疹予防

赤ちゃんのお肌はもともとバリア機能が弱いです。

乾燥が進むことによって、そのバリア機能はさらに弱まってしまいます。

すると皮膚の表面にスキマができてしまい、そこから菌が入ってしまうんですね。

これにより、ホコリなどのちょっとした刺激でも肌荒れや乳児湿疹を起こしてしまいます。

あせも予防

赤ちゃんって、ものすごい汗かきですよね。

「すやすや気持ちよさそうに昼寝しているな~」と思って触ってみたら汗びっちゃびちゃ!

なんてこともしょっちゅう・・・。

 

よく汗をかくのは健康な証拠!

ですが、人の体は発汗するとき、体温と肌のうるおいも同時に奪っていきます。

放っておくとあせもなどのトラブルにつながりかねないので、やはりこまめな保湿は必要です。

アトピー発症予防

国立成育医療研究センターの発表では、

新生児期からの保湿剤塗布によりアトピー性皮膚炎の発症リスクが3割以上低下する。

ということがわかっています。

(参考:国立成育医療研究センターHP

 

赤ちゃんのお肌は、しっかりと保湿することで「皮膚のバリア機能の低下」を防ぐことがわかっているんですね。

また、赤ちゃんの保湿は肌荒れに効果があるだけではありません。

乳児湿疹やアトピー性皮膚炎をも予防してくれる、ということがわかっているのです。

保湿のコツ

スキンケアのコツとしては、以下の5つを守ること。

  1. 保湿剤は1日3~4回が目安。
  2. 特に入浴後はできるだけ早く、10分以内に塗るように。
  3. 保湿剤が皮膚に刺激を与えることもあるので、様子を見ながら塗る。
  4. 食事後に口の周りが汚れる場合は、食事前にも少し塗る。
  5. よくなってもすぐに止めず、毎日継続する。

その時の赤ちゃんのお肌の状態にあった保湿剤を毎日塗ること。

特に、赤ちゃんの肌に合っていないものを使い続けると、どんどん逆効果で荒れていきますからね。

アロベビーミルクローションの安全性は?

赤ちゃんに塗るクリームですから、その安全性は最も気になるところ。

その点このアロベビーミルクローションは信頼できる情報が並んでいます。

  • 天然由来成分99%。
  • 国産オーガニック。
  • エコサート認証(※ オーガニック認証団体の世界基準)も取得。
  • 無添加・無香料・無着色

などなど、安心・安全がきっちり証明されています。

99%以上が天然由来なので、敏感な赤ちゃんのお肌に優しいこのミルクローション。

0歳の新生児から使用可能というのも嬉しいですよね。

使用した人の口コミ

アロベビーミルクローションの口コミを調査してみました。

1)良い口コミ

  • 乳児湿疹に悩む息子に使用してみると、すぐに湿疹がひいて肌がスベスベになりました。
  • 湿疹がひどく顔がカサカサでしたが、湿疹がマシになりました。ハーブ系の香りが気に入ったのか嫌がる様子もなく使用できています。
  • 白い化粧水寄りの乳液で、値段が高いのが難点ですが、量も多いので、コスパが悪いとは思いませんでした。

などなど、やはり湿疹に高い効果を示している様子。

一方、悪い口コミもあったので見ておきましょう。

2)悪い口コミ

 

  • 使用してみると顔が赤くはれたので、すぐに使用をやめました。
  • 乳児湿疹はおさまったようなのですが、代わりにお肌に赤みが出るようになりました。

やはり赤ちゃんの肌質によっては、合う合わないはあるようです。

いかに天然・国産オーガニック・無添加と言えど、赤ちゃんにはどんなアレルギーがあるかわかりません。

使用の際は必ずパッチテストを行いましょう。

 

パッチテストは、まず少量を腕の裏側に少し塗り、24時間ほどそのままにして様子を見る。

というもの。

 

この時に赤くなったりしなければ、他の肌に使っても大丈夫です。

もし何も反応が内容であれば、少しずつ体につけていって大丈夫です。

顔は一番最後に試すようにしましょう。

なぜなら、顔の皮膚は特に薄く、肌が敏感に反応しやすいため。

初めての保湿剤を使用するときは、必ず体から試すようにしてくださいね。

最後に

5185364362b7bf89591bbc4533012fb7f_s

赤ちゃんにお肌のトラブルはつきもの。

特に、乾燥肌の対策としては保湿が大事。

「あれこれやっても効果がなかった」という場合には、一度試してみてはいかがでしょうか。

【Amazon&楽天 No.1】アロベビー 国産オーガニックベビーローション

僕が厳選したオススメ転職エージェントがコチラ