赤ちゃんがお風呂で泣くのがつらい…もう泣かなくなる3つのコツ

スポンサードリンク

なぜ、赤ちゃんは突然お風呂を嫌がるようになるのか…?

  • 昨日までニコニコしながら入ってくれてたのに
  • 服を脱ぐ時暴れまくってお風呂どころじゃない
  • お風呂だけで1日分疲れる…
お風呂は、基本的に毎日入るもの。
 
代謝のいい赤ちゃんは、よく汗をかくのでなおさら。
 
 
どれだけ少なくとも2日に1回は入れてあげたいものですね。
 
月齢が大きくなると、いろんなことに興味を持ちます。
 
 
一方、好きの感情の他に、嫌いの感情も芽生えてきます。
 
それはそれでとても素晴らしいこと。
 
 
ですが、お風呂の度に暴れられたら、こちらもたまったもんじゃありません。
 
今日は、赤ちゃんにお風呂を好きになってもらう工夫をお伝えします。
 
赤ちゃんもお風呂が好きになるし、これで僕らもストレスがなくなって幸せに。

赤ちゃんのお風呂嫌いを克服する方法

赤ちゃんにお風呂好きになってもらうには、まずこの3つの工夫をしてみてください。

お湯の温度を変える

そもそも、お風呂が苦痛と感じるなら、赤ちゃんがお風呂を好きになるはずがありません。
 
お風呂の適温の目安は、夏場38度、冬場なら40度
 
 
ですが、その時の機嫌や赤ちゃんの好みで変える必要があります。
 
毎日同じ温度で入浴させているなら、少し温度を変えてみてはいかがでしょうか?
 
 
設定を1度変えるだけでも効果はあります。
 
うちの娘は、夏の暑い時期はお風呂嫌いでした。
 
 
そんな時、お風呂の設定温度を少し下げると気持ちよさそうに入ってくれた記憶があります。

お風呂のおもちゃを活用する

生後3ヶ月〜6ヶ月ぐらいは、何かに触れていないと不安に感じる赤ちゃんが多いです。
お風呂のタイミングで赤ちゃんの好きなおもちゃをもたせてあげるのは、効果ありますね。
 
うちもいろいろ試しました。
  • 100均の音が出る人形
  • お気に入りのコップ
  • アンパンマンのバスシート
やはり自分の好きなものと一緒だと、お風呂を楽しい時間と感じてくれます。
 
うちの子は、今はゾウさんじょうろが大のお気に入りです。
 

お風呂の動作をゆっくりに

赤ちゃんのお風呂。
 
義務的にさっさと終わらせようとしていませんか?
  • 早くお風呂上がって寝かしつけて休憩したい。
  • さっさと片付けないと明日の準備が間に合わない
でも、結局こういった大人の焦りは赤ちゃんに伝わります。
 
だから、嫌がるようになるのかもしれません。
 
 
愛情を持って接することがとても大切。裸と裸のスキンシップの場です。
 
子どもが思春期になったら、一緒にお風呂なんか入れませんよ。
 
 
今の時間を大切にしましょう。

最後に

赤ちゃんが何かを好きになる。
 
一方で、赤ちゃんが何かを嫌いになる。
 
 
泣く、嫌がるは成長の証。自我が芽生えている証拠です。
 
今まで気にしていなかったことが気になるんですからね。
 
 
それはそれで、とても嬉しいこと。
 
ですが、いつまでもお風呂嫌いのままでいたらこっちが疲れちゃいます。
 
 
お風呂の時間を楽しい時間と認識させることが大切です。
 
同時に、僕らも楽しくお風呂に入ることができますね。
 
それでは、また!

僕が厳選したオススメ転職エージェントがコチラ