授乳中のスマホが赤ちゃんに与える悪影響とその防止策

嫁 授乳中 スマホ
スポンサードリンク

 

おっくん
授乳中っていつも何してる?

 

んー。ぼーっとしたり、テレビ見たり、スマホいじったり。

 

ウチの嫁のように、授乳中にテレビを見たり、スマホを触ったりするママさんは多いんじゃないでしょうか?

スマホって本当に便利で、テレビもアニメも見れるしゲームもできるし、ほんとなんでもできますよね。

 

だけど、実は授乳中にスマホを触ることが赤ちゃんに悪影響を与える可能性があるのです。

今日はその辺の話をしておきます。

 

もしもあなたが、授乳中にずっとスマホを触っているようなら、ぜひ一度読んでおいてもらいたい内容です。

 

授乳中にスマホを触ることが子どもに与える悪影響

スマホ 赤ちゃん

ママが授乳中にスマホに夢中になり抱っこしたり、話しかけたりすることが減ってしまうと、赤ちゃんはサイレントベビーになる恐れがあります。

サイレントベビーとは、泣かない赤ちゃんの事。

 

つまり、泣かないと言うことは自分の気持ちを伝えるコミュニケーション能力が欠如するという事になります。

サイレントベビーは、そのまま成長すると情緒に問題を抱え、言葉の発達が遅くなったりする可能性が高い、という研究結果も。

 

また、ママ自身についても、スマホに夢中になっていると、ホルモンの分泌がうまくできず、おっぱいの出や質に影響を与えることもあるようです。

なぜなら、「おっぱいをあげてる」ということを赤ちゃんを見ながら意識することでホルモンの分泌が促進されるからです。

 

この話を聞いたとき、僕も嫁も初めての子育てなため、ホンマかいな?と思ったのが正直な感想。

サイレントベビーとかホルモン分泌とか難しいことはわかりません。

 

しかし、僕も嫁も共通しているのは、赤ちゃんにはたっぷり愛情注いで育てたい、ということ。

 

授乳中ぐらい一息つきたいママ。

授乳中 スマホ 良くない

とはいえ、日中の育児は戦争。常に赤ちゃんのお世話をしているママには一息つく暇もありませんよね。

いきなり僕が「授乳中のスマホは良くないよ!」と言ったところで、「授乳したことないアンタに何がわかんのよ!」と言われてしまうのがオチです。

 

以前、嫁に「あー、アンタも授乳できたらなぁ」と言われたことがありますが、これは僕ら旦那にしてみると結構ツラい一言。

授乳が大変なことはわかってるつもりなんですが、こればかりはどうしようもないのです。

 

母乳(父乳)出ないんだもん。

 

そこで今回、せめて嫁が一生懸命授乳している間、横でサポートをしてあげられることはないか?こういうことを思って記事にした訳です。

つまり、

 

「授乳中はスマホを触ってはいけない時間」

 

というネガティブな表現を、

 

「授乳中に何か有意義なことはできないか?」

 

という前向きな考え方にシフトすればいいのです。

 

ママが授乳中のタイミングこそ、夫婦の会話をじっくりとできるチャンス

 

横で 話を 聞く

実は赤ちゃんを育てている間、家の中が一番静かなのは授乳のタイミングだったりします。

夫婦で会話をしている時や、テレビを見ている時、子どもの声で何も聞こえなくなるときってありますよね?

 

だけど、授乳中は基本子どもはじっとおっぱいを飲んでいるもの。

例え10分や20分でも、この静かな時間に夫婦で会話することを強くオススメします。

 

うちの場合、嫁が授乳を始めたら僕は背中をくっつけて座り、お互いに反対方向を向きながらよく話をしていました。

今日あったことや、ムカついたこと、嬉しかったこと・・・なんでもOK。

「授乳タイム=夫婦だけの会話の時間」という状況に慣れると、お互いのストレスが減少しますよ。

 

最後に

実は大切なことは、「ママは授乳中にスマホを触るべきではない」ということではありません。

もちろん情報収集や友達への連絡も大事。だけどもっと大事なことは、夫婦での会話や赤ちゃんへの語りかけなのかもしれません。

 

夫婦と親子、上手にバランスをとって、この授乳の時間さえも家族の素敵な時間にしていきたいですね。