【第3回】プログラミング入門〜大阪で初心者向け勉強会を開催しました

S__20013129
スポンサードリンク

4月に第1回プログラミングを開催してから早1ヶ月。

今回は第1回、第2回に引き続き、第3回目となるプログラミング勉強会を、大阪心斎橋で開催しました。

今回は、今までで一番多く、6人もの熱意溢れる方々に参加してもらいました。

 

ちなみに、第1回、第2回の内容はこんな感じ。

 

【第2回】大阪・心斎橋でプログラミング勉強会を開催しました

2018.05.08

 

大阪心斎橋で初心者向けプログラミング勉強会を開催してみた

2018.04.19

 

第3回プログラミング勉強会@大阪の内容

S__19669017

そろそろ月1回のペースで恒例化しつつあるこの勉強会。

良い意味で講師をするのにも慣れてきたので、今回は今まで以上にパワーアップした内容にしてみました。

 

第3回プログラミング勉強会の内容

【前半】

  1. 自己紹介
  2. 生徒さんからの自己紹介(なぜプログラミングを学ぼうと思ったのか?プログラミングを学んで何がしたいか?)
  3. 講師自己紹介
  4. プログラミングって一体何なの?
  5. これからの時代にプログラミングを学ばなければならない理由

 

【後半】

  1. 実際にコードを打ってプログラムを動かしてみよう!

 

今回も第2回に引き続き、前半はセミナースタイル、後半はハンズオンでの勉強会スタイルにしてみたんですよ。

すると、良い感じに前半でお互いがお互いのことを知れるし(生徒同士も含め)、後半も質問しやすい環境が作れて大成功だったかな、と。

そんな感じで、今回も楽しく締めくくることができました。

 

今回のプログラミング勉強会開催を通じて感じたこと

S__20013127

今回も、プログラミング勉強会を開催してみた感想を描いてみます。

 

生徒の熱意がすごい

毎度のことながら、生徒の皆さんの熱意には敬服せずにはいられません。

だって、日曜日の朝10時から、わざわざお金を払って勉強会に参加するような人たちですよ。

今の仕事を見直そう、人生を変えよう、という気持ちが、姿勢や言葉から、これでもかと伝わってきます。

だからこそ我々運営側も、その本気度に120%の気持ちで応じたいと思うことができ、勉強会自体もより盛り上がるんですよね。

 

学習の進み具合に差がある

少人数とはいえ、6人いると、やはりそれぞれの進み具合に差が出てきます。

そりゃそうですよね、既に別の言語でプログラミングを打ったことのある人から、最近パソコンを触りだした方まで幅広く集まってもらっているのですから。

 

当然こちらも想定内なので、各々が自分のペースで学習できるよう、カリキュラムを組んでいます

なのでこの1時間でコンソールへの出力から、条件分岐、繰り返しまで進めてもらう人もいれば、とりあえず「Hello World」の出力がなんとかできる人まで、その進み具合は様々。

 

だけど、それは当然なのです。

 

今までパソコンを触ったことのある時間は、人それぞれ違って当たり前ですからね。

 

大事なのは、一歩ずつ行動すること。

そして、少しでも前に進めた自分をほめてあげること。

 

僕はいつもセミナーを開催するとき、生徒さんにこのように伝えるようにしています。

大事なのは、他人と比べることではなく、昨日の自分と比べること、そして、昨日の自分より一歩でも先に進むこと。

まぁ、月並みですけどね。

 

最後に

A75FD35D-5795-4A9B-9DEA-427A42CE60F6

今回で3回目となるセミナーでしたが、会を重ねるごとに、参加者の人数は増えていきます。

それだけ、プログラミングの需要が高まっていることを肌で感じる日々。。

 

僕が勉強会を開催することによって、少しでも参加してくれた人の人生に良い影響を与えることができたら、本当に幸せなことです。

ご興味のある方は、お問い合わせからメッセージお待ちしております。

ではでは。