アフィリエイトで稼ぎたいなら自分で商品を購入すべきか?に対する答え

アフィリエイト 商品 買うべき?
スポンサードリンク

物販アフィリエイトにおいて、自分が紹介する商品は買うべきかどうか?

初心者アフィリエイターがまず疑問に思うのが、この点ではないでしょうか。

「そりゃ、買わないと商品紹介に説得力が出ないよ!」という意見もある一方、「別に買わなくたって、商品の紹介はできるだろ??」という真反対の意見もあります。

さて、この議論に対して、シンプルに僕が思う結論は、

『どちらでも構わない。』です。

ただし、

『買えるなら、買うに越したことはない。』ということも覚えておいてくださいね。

アフィリエイトで商品を紹介するにあたって絶対にしてはいけないこと

物販アフィリにおいては、商品は買えるなら買った方がいいです。自然に考えてみればわかることですよね。

「この商品はすごく便利でオススメやで!」って言うのを

  • その商品を使ったことがある人
  • その商品を使ったことがない人

どちらが言うかで説得力が変わってきますからね。

但し、1つだけ、絶対にやってはいけないことは、『嘘をつくこと』嘘は、ついてはいけません。

使ったこともないのに、「この商品使ってみたら本当に効果があったよ!」なんてのは論外。

嘘は、あなたの文章のに現れてボロが出ますからね。ネットだからってテキトーに文章を書いてはいけません。なので、嘘は論外。

多少の誇張はあってもいいと思いますが、ありもしないことは書かないようにしましょう。

アフィリは身近な例で考えてみるとわかりやすい

アフィリエイトはどうしても、ネット上のやり取りが大半(というかほぼ全て)です。そのため、『相手の視点に立つ』、ということが疎かになりがち。

  • 顔を出す必要が無い。
  • 名前も出さなくていい。
  • ありもしないことを言っても基本誰かに怒られることはない。

こういったことから、

適当に書いた文章で商品を紹介するだけのカスカスな販売ページができてしまうのです。

そうではなく、実際のやり取りを想像してみてください。アフィリエイトをネット上ではなく、限りなく実際の会話に近づけて考えるんです。

  1. 悩みを持つ人と話をする。(若しくは商品を買うかどうか迷っている人と話をする)
  2. その悩みを解決してくれる商品を自分が知っている。(詳しい)
  3. その商品を紹介する。
  4. 紹介された人がその商品を購入し、紹介手数料を受け取る。

これがアフィリエイトで報酬が発生する手順。身近な例でもよくあることですよね?

例えば、あなたと友人がこんな会話をしたとしましょう。

  1. A:「あーなんか最近ニキビが増えてきてさー」
  2. B:「え、俺とっておきの商品知ってるよ?」
  3. A:「ここのニキビケア化粧品使ったら、一気にニキビ肌治ったんよ」
  4. B:「マジ??買う買う!」

これだけの話なんですよね。これをネット上で行っているのが、アフィリエイトです。

そもそもこの本質を知らずにアフィリエイトをやっても、上手くいくはずがありません。購入者との会話を重視した結果、

  • 「この商品はおすすめですよ!」
  • 「効果は折り紙つき、他のどのメーカーにも負けません!」
  • 「買うなら今しかないぞ!」

みたいな中身カッスカスの紹介ページで勝負しようとしてしまうのです。だから、

  • 読者の悩みをできるだけ具体的に把握し
  • その悩みを解決するための商品を提示し
  • その商品を魅力的に伝えるようにする

これができて初めてやっと商品が売れる、ということを知っておかなければなりません。逆に↑の1~3ができるのであれば、商品は必ずしも買う必要はない、ということ。

でも、買った方が圧倒的に売りやすいです。

  • 自分が悩んだ経験がある。
  • 自分がその商品を使って感想が言える。

というのは1つの大きな強みになりますからね。

アフィリエイターの9割はネカマ

「アフィリ商品は買わなくても大丈夫」と言うと、「俺は男だし、化粧品なんか使ったことないから売れない」という人がいます。

しかし実際、アフィリエイターの9割はネカマなんです。これはどういうことか?

要は、巷に見られる女性用化粧品やママ向けアイテムなどを売っているのは、男性が大半なんですよ。

女性用化粧品を売るのに、女性でないといけない、なんてルールはありません。

ダイエット商品にしても、脱毛系にしても、同じこと。

女性特有の悩みがわからなければ、女性に聞けばいいんです。或いは女性用雑誌を読み込んで自分自身が女性になりきればいいんです。

「女性じゃないから女性の気持ちはわからない」なんて人はアフィリエイトには向いてません。今すぐネットビジネスから撤退しましょう。

読者の気持ちを知り、読者の悩みに寄り添い、その解決法を誰でもわかるように提示する。アフィリエイトは究極、これができればおもしろいように商品が売れていきますからね。

全ての商品を買うことなどできない

さて、アフィリ商品を買うべきかどうか?の話に戻ります。「できれば自分で買って使った方が良い」とは言いましたが、全ての商品を買うことなど不可能ですよね。

自分が紹介する商品を全て買って使おうとしたら、それこそ部屋の中が在庫だらけでパンクします。だから、全て買う必要はない。というのが僕の持論です。

ただ、しつこいですが

  • 読者の悩みに寄り添い
  • 読者が共感できる

そんな文章でもって販売ページを構成しなければならないことは言うまでもありません。

体験談があると説得力がグッと増す

最後に1つ、このことを覚えておいてもらいたいと思います。

それは『体験談があると、商品紹介の説得力が格段に上がる』ということ。

これも身近な例で考えてもらえればわかると思います。あなたがニキビ肌に長年悩んでいたとしましょう。

そんな時

  • A:この商品、俺も使ったことあるけど、1週間でニキビ消えたことあるよ!
  • B:この商品、俺の友人が使っていたけど、1週間でニキビ消えるらしいよ!
  • C:この商品、ネットの評判で見たけど、1週間でニキビ消えるらしいよ!

この3つの言葉、どれが最もあなたの言葉に響くでしょうか?それはもちろん1ですよね?

つまり、自分自身の体験というのがあるだけで、商品紹介にグッと説得力が増す。という事実は覚えておいてください。

最後に

アフィリエイトにおいて、商品は買って実際に使うべきかどうか?繰り返しますが、僕の持論は『買わなくてもいいけど、買うに越したことはない』ということです。

但し、商品を買うか買わないか、よりも大事なことは、

  • 読者の気持ちに寄り添い
  • 読者の悩みを具体的に知り
  • 適切な商品を紹介する

これができるかどうか。商品を魅力的に橋渡しできるアフィリエイターを目指してくださいね。

それでは。


僕が厳選したオススメ転職エージェントがコチラ