【実体験】ブログを3ヶ月間更新し続けて僕の脳みそに起きた7つの変化

アウトプット ブログ
スポンサードリンク

「ブログを3ヶ月間毎日書け」

いろんなところで言われるこの「ブログは3ヶ月頑張れ」説。あるいは、100記事を1つの目安にする説もよく耳にしますよね。

特にブログを始めたばかりの初心者がノルマとして設定しやすい「1日1記事」という目標。ですが、1日1記事書くということは、やってみるとなかなか難しいもの。どうしてもネタがなくなってしまう時もありますし、やる気の起きない日もありますよね。

では実際、超初心者だった僕が3ヶ月間書き続けた結果、どうなったのか?ということをお伝えします。「毎日更新したいけど、なかなかモチベーションが保てない」という人へ、少しでも参考になれば幸いです。

毎日更新したブログのテーマは何だったのか?

その前にまず、僕が何についてのブログを毎日更新したのか?という話。ちょうど2年ぐらい前になります。

『とにかく1日1記事、毎日更新することを目標に』半年間続けたブログがあります。正直「文章を書く」ことに全く慣れていなかったあの頃は、1記事書くのに相当時間がかかっていました。

でも、3ヶ月間、毎日ブログを書き続けたことで、得たものがたくさんあります。

ブログを書く時間を捻出するために、ムダなことを捨てていった

僕が育児ブログを書いた理由は3つあります。

  • その情報を発信することで、副業にしたかったこと。
  • 自分自身が育児真っ最中で、ネタに困らないだろうと思ったこと(当時は長女が0歳3ヶ月)
  • 育児で感じた悩みとその乗り越え方を、同じ悩みを持つ人に伝えたかった。

ブログを書くためには、まず何よりも時間を確保しなければなりません。そのためには、色んなことを『捨てる』必要があるんですよ。必然的に「今何が重要か?」という優先順位をつけることになりますよね。

  • 本業
  • 人付き合い
  • 家族との時間
  • 自分の趣味
  • 睡眠

などなど。

あなたにとってもそうだと思いますが、どれも大事なこと。ですが、あえてブログを書く時間を捻出するために、要らないと判断したものをどんどん切り捨てていきました。

具体的には、

  • テレビやスマホをダラダラ見る時間
  • 残業
  • 付き合いの飲み会
  • 時には睡眠時間

など。こういったものをバッサリと切り落としました。

1日は24時間しかありませんからね。そして人生はたぶん、80年ぐらいしかありません。その人生の残り時間を逆算して「ムダ」と思えることをどんどん切り捨てることで、ブログの構築に集中するようになりました。

時間の大切さを知った

ブログを書いていくうえで、まぢで感じたこと。それは『時間がない』ということ。

ブログって大事に大事に1記事書こうとすると、ものすご~~~く時間がかかるんですよね。ひどい(?)時には、5時間も6時間も熱中してしまうことも。。

でも、1日は24時間しかないし、人生も有限。家族と過ごす時間を大事にしつつ、本業の仕事もやりつつ、自分のやりたいことも達成する。

本当に得たい未来を得るためには、時間なんぞいくらあっても足りません。いかに『時間が貴重で大切なものか?』これを、ブログを通して知ることになりました。

考えるクセがついた

毎日ブログを書いていると、どこかで必ずネタが切れてきます。そんな時、

  • 「どうすれば記事が書けるのか?」
  • 「何をネタにするか?」

ということをひたすら頭で考えます。本を読んだり、ネットで調べたり、とことんまで自分の頭で考えたり…。通勤時間も、仕事の休憩時間も、本屋に寄った時も…。

今まで何気なく過ごしていた日常を、違った形で見られるようになったというか。ブログを書く為に『世の中のあらゆる出来事にアンテナを貼れるようになった』というイメージですかね。

気持ちを言葉で伝えることの難しさを知った

『ブログを書く』ということは、『自分の言いたいことを他の誰かに伝える』ということ。そのためには、自分の頭に漠然とあるものを、しっかり文字や画像を通して他者に伝える必要があります。

自分で読んでいて「おもしろい!」と思える記事でも、他人が見たら「しょーもなっ」ととられるものもたくさんあるんですよね。

それぐらい、自分の気持ちを文章で伝えることは難しい。だけど、その文章力は訓練で身に付きます。

文章力があがった

気持ちを伝えるためには、「簡潔で、わかりやすく、具体的に」文字にしなければなりません。読んでいる読者の顔を常に想定し、できるだけわかりやすく伝える。そのためには、文章力を身に着ける必要がある、というわけ。

幸いこの毎日更新を続けることによって、文章力が上った気がします。

世の中の広さを知った。

ブログに関する色んなことを調べていると、自分にとっての先輩ブロガーをたくさん見つけます。なかには「この人つまんねーな」と思う人もいますが、

  • 「この人の文章おもしろすぎる!」
  • 「ひきつけられて2時間も読んでしまった!」

という経験ももちろんあります。

それぐらい、この世界には信じられないぐらいのスキルを持つ人がゴロゴロいますよね。そもそもブログを書くだけでサラリーマン以上の収入を得ている人もいるぐらいですから。

自分の人生を考えるキッカケになった。

元々は『会社辞めて起業するためにまずは副業だ!!』という気持ちで始めた副業。ですが、それだけでなく、ブログを書いていく中でいろんなことを知りました。

  • 他人のすごいブログを見て
  • 自分を分析して
  • ビジネスの方法を知って

など、いろ―ーーーー――んなことを知りました。そして自分のこれまでの人生を分析し、自分が将来どうなりたいか、どんな影響を世界に与えたいか。そんなことまで考えるようになったんです。

『自分を客観視する』タイミングを得た、とでも言えるでしょうか。これこそが、ブログを書くことの最大のメリットではないでしょうか。

まとめ

僕がブログを3ヶ月間更新して体に起こった変化、いかがでしたか?

  1. ブログを書く時間を捻出するために、ムダなことを捨てていった。
  2. 時間の大切さを知った。
  3. 考えるクセがついた。
  4. 文章力があがった。
  5. 気持ちを言葉で伝えることの難しさを知った。
  6. 世の中の広さを知った。
  7. 人生を考えるキッカケになった。

この記事を読んで、あなたがもし、「私もブログをやってみようかな?」と思っていただけたらとても嬉しいです。「1日1記事」を目標にまずは頑張ってみてくださいね。

  • それでもモチベーションが保てない!
  • もっと具体的に記事を書く方法を教えてほしい!
  • 育児のグチを聞いてほしい。

そんなお悩みがあれば、いつでもお問い合わせか、ご連絡ください。なんでもOKです。読者さんからのお便りが僕の何よりのモチベーションです。

それでは。


僕が厳選したオススメ転職エージェントがコチラ