【ドメイン取得方法全ステップ】ムームードメイン契約までの流れ

1-1-1アイキャッチ
スポンサードリンク

こんにちは、おっくんです。

 

「これからブログを始めよう」

 

と思っている人、あるいは、

 

「今まで無料ブログをやっていたけど、これからは自分でドメインを取得してブログを頑張りたい」

 

と思っている人。そんな人におすすめなムームードメイン。

 

「無料ブログではなく、自分のドメインでブログを持ちたい。」

そう感じる人にとって、独自ドメインの取得は必須の作業ですよね。

 

でも、そもそもドメインって何?という人も多いんじゃないかと思います。

 

そこで今回は、「ドメインってそもそも何なの?」というところから、僕が一番お勧めするムームードメインでドメインを取得する方法までを、一気に解説していきますね。

超がつく初心者の方にも分かりやすいように、できるだけ難しい言葉を使わずに話を進めていきます。

 

「独自ドメインを取得しよう!」と感じるあなたは、ぜひお読みいただければと思います。

 

そもそも『ドメイン』って何?

ドメイン取得云々言うその前に、ドメインというものがどういうものかがわからなければ、前に進めません。

まずは、『ドメイン』という言葉について説明します。まず、ウェブサイトを公開するためには、必ずこの『ドメイン』というものが必要。

 

そのドメインは、無料で取得できるものもあります。

しかし、自分だけのドメイン(独自ドメイン)を取得するためには、ドメインを管理する会社にお金を払って登録する必要があります。

 

「え、有料なの?」

 

と思うかもしれません。しかしご安心ください。ドメインはとても安いです。安いものなら、年間800円程度。

ほんとに安い物だと、月に数円~数十円で取れてしまうので大丈夫。ちなみにこのブログはムームードメインで取得したドメインを使っています。

 

ドメインは、超シンプルに説明すると、『ウェブサイトの住所』と言い換えることができます。

独自ドメインを持つということは、世界中に散らばるインターネット上に、自分の住所を1つ持つことと考えてください。

 

例えばあなたが誰かに手紙を出すとしましょう。

その時、必ず住所を書きますよね。

 

もし手紙を届けたい相手が2つの住所を持っていたら、とても不便なはず。

だから普通は1つの家に1つの住所しかありません。

インターネットの世界でたとえると、ドメインはこの『住所』にあたります。

 

だから、ドメインは世界に一つしかありません。ちなみにこのブログの住所は、『osm890221.com』。

この住所は、世界に1つだけしかありません、まぎれもなく僕が持つ、というか、僕しか持たない住所。

例えば、地球の反対側のブラジルの人やアルゼンチンの人であっても、このウェブサイトにアクセスすれば、このブログのページが表示されるのです。

 

『.com』とか『.net』ってどういう意味?

一番後ろの文字は予め決まっており、『.com』や『.net』などが有名ですね。

他にも『.jp』や『.co.jp』 などはよく見かけるんじゃないでしょうか?

 

あるいは最近では、ちょっとキャッチーでユニークな『.japan』や『.okinawa』などもありますね。

「ちなみに『.com』とか『.co.jp』とか、どれを選んだらいいの???」

 

って悩む場合は、とりあえず

  • 『.com』
  • 『.net』

このどちらかを選ぶことをおすすめします。

 

それぞれのドメイン名が持つ意味

ここでは省略しますが、それぞれのドメイン名には意味があります。

でも僕やあなたが運営するような個人のサイトにおいては、特に関係ないものと思って頂いてOK。

 

ですが、あまりにユニークなドメイン名だと、今後あなたのサイトを訪れる人が

 

「なんか変なURLだな…」

 

と敬遠してしまう可能性があるので、とりあえずは.comや.netなど、なじみのあるものにしておきましょう。

 

独自ドメインとサブドメイン

続いて、『独自ドメイン』と『サブドメイン』について簡単に説明しますね。

 

独自ドメイン

独自ドメインは、主に『企業のサイト』や『自分オリジナルのドメインでサイトを運営したい人』が利用します。

例えば最も有名なもので言うと、『Yahoo!JAPAN』。ヤフージャパンのドメインは『yahoo.co.jp』ですね。

 

独自ドメインは、一言で言うと自社あるいは自分オリジナルのドメインです・

 

サブドメイン

一方、サブドメインは主に無料で使えるブログサービスなどでよく見かけます。

アメブロなんかはこれにあたります。

 

無料ブログサービスを使っている場合は、わざわざ自分でドメインを有料で購入しなくても、簡単にサイト運営が始められます。

また、自分が取得した独自ドメインから、サブドメインを作ることも可能。

 

例えば、先ほど例に出したYahoo!Japanの場合、ヤフーのトップサイトは

 

『http://www.yahoo.co.jp/』ですよね。

 

これが例えばヤフーオークションの場合、

 

http://www.auctions.yahoo.co.jp/

 

さらにYahoo!知恵袋の場合、

 

http://chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

などのように展開されます。

 

この『Yahoo!JAPAN』の『yahoo.co.jp』に対して、『auctions』や『chiebukuro』という部分が、サブドメインにあたる、と考えてもらって結構です。

 

独自ドメインやサブドメインとは別に、『サブディレクトリ型』というものもあります。

(http://〇〇.com/△△のような形)ですが、ここでは長くなってしまうので説明を省略しますね。

 

ムームードメインに登録しよう

さて、ドメインとサブドメインについてわかっていただけましたでしょうか?

あまり難しく考えなくて結構です。要は、

 

  • インターネット上にある住所が『ドメイン』
  • 世界に1つしかない住所が『独自ドメイン』
  • そしてその独自ドメインから別方向に展開した別のウェブサイトが『サブドメイン』

 

こんな風に考えて頂ければOK。

 

では早速ムームードメインを利用して独自ドメインを取得してみましょう。

まずはムームードメインのトップページへ行きます。

 

 

続いて、右上の『ログイン』を選択。

 

 

下段の『新規ユーザー登録』をクリック。

 

 

『新規登録』画面に行きますので、ID(メールアドレス)とパスワードを入力。

 

 

すると、ユーザー登録完了のポップアップが開きます。

同時に、登録したメールアドレス宛に登録完了のお知らせが届きます。

では、早速ご自身の独自ドメインを取得しにいきましょう!『ドメインを検索する』をクリック。

 

 

するとこのような画面が開きます。ここでは好きなドメイン名を入力して、

 

  • そのドメインが使用可能か(既に誰かが同じドメインを使っていないか)
  • そのドメインがいくらで購入できるのか?

 

がわかります。

具体的に、例えばですが、今↓の画像では『okkun.com』というドメインを検索しています。

②を見ると、『okkun.com』は年間\1,160で契約できるけれど、既に誰かが使用していることがわかりますね。(×マーク)。

 

一方、③の部分を見ると、『okkun.shop』であれば年間\980で取得可能であることがわかります。

 

ここで例えば、少しドメイン名を変えてみましょう。『oku221』ならばどうでしょう。

この場合、年間\1,160で契約可能であることがわかりますね。

 

このように自分の気に入るドメイン名を検索し、料金を見て決めていくといいでしょう。

ちなみに、あなたが『どんなドメイン名がいいの?』と悩む場合は、以下の2つを参考にしてみてください。

 

  1. 短く、わかりやすいドメイン名であること。
  2. あなたが扱うブログのテーマに関連するドメイン名であること。

 

①短く、わかりやすいドメイン名

実際、ドメイン名はそれほどSEOに影響しませんが、例えばあなたの読者があなたのブログを見に行きたい場合、

 

『real-love-thunder-fire-attack-machine-okkun.com』

 

みたいな長い(中二っぽい)名前だと覚えられないですよね。

 

でも、仮に『okkun.com』だったら、「そういえばおっくんのブログお気に入り登録するの忘れちゃった!」

という時でも、一発でダイレクトにアクセスできますよね。だから、できるだけシンプルな方がいいです。

 

②ブログテーマに関連するドメイン名

例えばあなたが『恋愛』に関するブログを書いていたとして、そのドメイン名が『baseball.com』だったら、読者さんはどう思うでしょうか。

 

「え、恋愛ブログだと思ってたけどURL見たら野球?なんか怪しいぞ…?」

 

となりかねません。ですから、全然関連のない単語などは避ける方がいいでしょう。

さて、ドメイン名が決まったら右側の緑色部分『〇』をクリックして次へ。

 

ドメイン設定

WHOIS公開情報に『弊社の情報を代理公開する』、ネームサーバに『ムームーDNS』を選択しましょう。

WHOISとは、『ドメインの取得者の名前、住所、電話番号、メールアドレスなどをネット上に公開する』という意味のもの。

ドメインの情報(つまり、あなたの個人情報)は、WHOISで一般公開されてしまうようになります。

 

この『弊社の情報を代理公開する』にチェックを入れると、ムームードメインの情報が代わりに公開されるようになります。

ネームサーバとは、『ドメインを管理するサーバのこと。

このサーバの場所の選択が可能ですが、一旦『ムームーDNS』を選択しておけばOKです。あとで変更可能なので。

 

お支払い

ドメインの契約年数は『1〜10年』と幅広く選択が可能です。

一番下の自動更新設定をチェックしておけば、その契約期間を過ぎても自動的に延長が可能。

なので、どの年数を選択してもOKです。とりあえず最初は1年で登録しておくのがベターですかね。

 

お支払い方法は

  • クレジットカード決済
  • おさいぽ!決済
  • コンビニ決済
  • 銀行振込

 

の中から選択できます。

 

自動更新設定

基本は長期的に続けていくであろうブログなので、自動更新設定を行ってほしいのですが、どちらでも構いません。

自動更新設定をおこないたい場合は『次回以降の契約を自動更新にする』にチェックを入れておきます。『次のステップへ』をクリック。

 

その他サービス

その他サービスの広告が流れます。『次のステップへ』をクリック。

ユーザー情報入力

 

初めての登録の場合、ここでユーザー情報の入力画面に飛びます。必要事項をダダーっと記入して行ってください。

 

ドメイン取得中…(2~3秒)

お疲れ様です!これでドメイン取得が完了しました!

 

↓のようなメールが登録したメールアドレスに届き、無事登録完了です。

 

 

お疲れさまでした!

さてさて、これであなただけの城『独自ドメイン』ができあがったわけです。

 

この後レンタルサーバーの契約、ワードプレスのダウンロードが完了したら、早速ブログ記事を書いていってもらいたいところ…。

ですが、ここまでひとまずお疲れさまでした!次は、レンタルサーバーを契約しましょう。

 

【エックスサーバーの使い方】初めてのインストールから契約までの手順

2017.02.05