赤ちゃんが水分(水・お茶)を飲まない時に試してほしい4つのこと

0728 赤ちゃん 水分補給
スポンサードリンク

どうも、おっくんです。

先日、僕はふと気になりました。

 

おっくん
赤ちゃんにお水って、いつから飲ませていいんやろ?

 

と。

 

ミルクだったら、生後すぐに飲ませていたのですが、そのほかの飲み物って、いつから与えていいんでしょうか?

 

 

そこで、今回は赤ちゃんに初めて母乳・ミルク以外のものを飲ませる時のタイミングについて。

今回はこちらのサイトを参考にさせてもらいながら、まとめてみました。

赤ちゃんにミルク以外の飲み物はいつ頃からあげても大丈夫?

 

赤ちゃんは生後6ヶ月までは母乳・ミルクのみでOK

母乳やミルクには、充分な栄養素が詰まっており、生後6ヶ月までの水分・栄養補給は母乳・ミルクのみで問題ありません

 

そして、母乳をあげる場合は、ママ自身がどんな食事をしているか?がとても重要になります。

ドカ食いや偏った食事は、間接的に赤ちゃんの体に負担をかけてしまいますからね。

 

特に母乳は、ママが摂取した水分をもとに作られます。

飲み物については、ノンカフェインのものやミネラルが豊富な水を摂取するようにしたいですね。

 

赤ちゃんの水分補給は、離乳食開始と同時に

一般的に、生後6ヶ月を過ぎたあたりから離乳食を開始します。

離乳食開始と同時に、水や麦茶の摂取を始めると良いでしょう。

 

初めはコップに入れた水をコップですくって口に運ぶような動作になります。

これが、なかなか慣れるまで根気のいる作業…。

 

慣れると、ストローで吸ったり、自分でコップを持って飲むようになります。

それまでは、少しずつですが、口に液体を入れることに慣れさせてあげましょう。

 

赤ちゃんが水分(水・お茶)を飲まない時の4つの対処法

ジュースならすっと飲むのに、水や麦茶をすごく嫌がる・・・。

かと言って、あまり水分を与えないとウンチが固くなるし…。

 

こんな悩みを持つ人も多いことでしょう。うちもしばらくそうでした。

とはいえ、ジュースばかり飲ませていると、肥満や虫歯、糖尿の原因になるし、心配ですよね。

 

ジュースは一時的には飲ませても問題ありません。ですが、日常的に飲ませる必要のないものです。

というか、あまり飲ませない方がいいもの。

ここからは、赤ちゃんが水分を飲まない時の対処法をご紹介しますね。

 

赤ちゃんが水分を飲まない時は…

  1. ジュースを少しずつ薄める
  2. 食事で水分をとる
  3. いろんな種類のお茶を飲ませてみる
  4. 水そのものを飲ませる工夫を

 

1つずつ詳しくみていきましょう。

 

 

①ジュースを少しずつ薄める

まず、赤ちゃんが既にジュースに慣れてしまっているケースです。

この場合は、いきなり水や麦茶に完全転換すると赤ちゃんが嫌がる可能性があります。

 

しかも、毎回ジュースを買っているとお金もかかります。

そんな時は、少しずつ薄めていくこと。

 

 

ベビー用飲料を飲ませている場合、少しずつ薄めていくと上手くいきます。

ばれないように、少しずつ、です。

 

ばれると、嫌がりますからね。笑

うちの娘がそうでした。

 

②食事で水分をとる

直に水を飲ませるのではなく、食事で水分を取らせることも可能です。

スープやとろみのある離乳食など。

 

離乳食に工夫を凝らしてみましょう。

或いは、フルーツで果実や果汁を取らせるのも1つですね。

 

但し、塩分や糖分の摂り過ぎになってしまわないよう、この点注意が必要です。

 

③いろんな種類のお茶を飲ませてみる。

お茶にもいろんな種類・味があります。

もしかしたら、種類によっては「これ、おいしい!」と、ゴクゴク飲んでくれる可能性もあります。

 

もしかして、ベビー麦茶しか与えていない、なんてことはありませんか?

他の種類のお茶も試してみてもいいかもしれません。

 

  • 麦茶
  • ルイボスティー
  • ほうじ茶
  • 緑茶
  • 番茶

 

なお、麦茶やルイボスティーは、ノンカフェインです。

カフェインはできるだけない方がいいですね。

 

④水そのものを飲ませる工夫を

赤ちゃんは、ほんの些細な変化で水を飲んでくれることがあります。

例えば、

 

  • 食器を変えてみる
  • ストローを使うorやめる
  • 大人がおいしそうに飲んでいるところを見せる
  • ウォーターサーバーの水に変える

 

水そのものを変えること、実はこれ結構大事です。

というのも、水道水には塩素が含まれています。

 

その点、ウォーターサーバーであれば、年中安心・安全な水が飲めるので。

ウォーターサーバーの水は厳しい検査基準をクリアしているのものです。

 

そのため、安全性は抜群。

赤ちゃんがいる家庭にこそウォーターサーバーを設置すべき理由

2016.07.24

 

 

最後に

いかがでしたか?

赤ちゃんに初めて水を飲ませるタイミングと、水を飲んでくれない時にする工夫。

 

うちの長女も、離乳食を始めたころにお水を飲ませようとトライしました。

しかし、嫌がるばかりで飲んでくれない毎日…。

 

そんな時、ジュースを薄める、食器を変えるなどの工夫をすると飲んでくれたのを覚えています。

当時超絶固かったウンチも、今ではほどよい柔らかさに。

 

固すぎてウンチ出すのに20分ぐらいかけてましたからね、汗だくになって。

今ではもうそんな心配もありません。

 

お水もゴクゴク飲んでくれます。

赤ちゃんがお水を飲んでくれない時は、是非一度今回の記事を参考にしてみてください。

 

それでは、また!