つまらないブログ記事をグッと魅力的にするための6つの裏ワザ

おもしろいブログ
スポンサードリンク

他の人のブログを見て感動したことはありませんか?

「やべぇこのブログめちゃくちゃおもしれぇー!」みたいな。そんな経験、誰にでもあると思うんです。

  • 文章力
  • キャラクター
  • 秀逸なボケ
  • 抜群にしっくりくる例え
  • ぶっとんだ内容

何をもって『おもしろい』と呼べるかどうかは人それぞれ。

ですが、僕らブログを書く人はみんな、『おもしろいブログ』を目指すべきであると言えます。

なんの面白味もない『無味乾燥』な記事ばかり書いていては読者も集まらないですしね。

で、『おもしろい』の定義については簡単に言い表せるものではありませんが、あえて3つに集約すると

  • 共感
  • 感動
  • 心に刺さる

この3つが大事だというのが僕の持論です。

だから僕たち書き手は、常に『読者に共感を感じさせ、感動を与え、そして心に刺さるコピー(文字)をブログにぶち込んでいく』必要があるんですね。

では、なぜ『おもしろいブログ』を作っていく必要があるのか?その理由についても人それぞれではありますが、

  • 読者に興味を持ってもらうため
  • 読者にアクションを起こさせるため
  • 口コミで拡散してもらうため。

やはり、こういったところでしょう。

では、肝心のおもしろいブログ記事を書く為には?今日の本題は、ここ。

今回の記事を参考にして頂ければ、あなたのブログが今よりも数倍おもしろくなること間違いなしでしょう。

あなたのブログを100倍おもしろいブログにする6つのコツ

具体的には、6つのコツがあります。

  1. 他のどのブログよりも詳しく書く
  2. 他のどのブログよりもわかりやすく書く
  3. どうでもいい小話を一行入れる
  4. 上手く書こうと思わない
  5. ターゲットをたった1人に決める
  6. 自分の考えや意見は必ず入れる

1つずつ詳しく見ていきまっしょい。

他のどのブログよりも詳しく書く

まず、おもしろさを求めるためには記事の『質』を重視しなければなりません。

つまり、読者があなたの記事を読んで『ためになった!』と思ってもらう必要があるわけです。

例えばあなたがダイエットについてのノウハウ記事を書いたとしましょう。

「夜中にご飯を食べると、太ります。」ダイエットしたいなら、夜中にご飯を食べないようにしましょう。特に甘いモノや炭水化物はNG!

どうでしょう?まぁ、「わかっとるわ!」と言われてブラウザを閉じられるのがオチ。

そう、読者に面白いと思ってもらうための要素の1つに『詳しい情報』があります。読者が読んで「ためになった!」「知らなかった!」と思えるような情報を織り込むんです。

詳しく書かねばなりません。というところを考えて少し書き直してみましょう。

「夜中にご飯を食べると、なぜ太るかご存知でしょうか?これは、人間の遺伝子に結合しているBMAL1(ビーマルワン)というたんぱく質が大きく影響しています。

このBMAL1には、脂肪を溜めこむための酵素を増やす働きがあるんです。つまり、体に『脂肪を蓄積せよ!』という指令を出す物質と思って頂ければOK。

このBMAL1、実は人間の体内リズムと密接に関係しており、1日のうちでBMAL1が最も増えるのは、22時~午前2時頃。だから、この時間帯に食事をすると、太りやすくなってしまうんですね。

どうでしょうか。圧倒的に読み応えのある文章に変化したことがわかっていただけたかと思います。

どうせ書くなら、どこからでも拾えるようなありきたりな情報を書いてはいけません。おもしろいブログを目指すのであれば、他のどのブログよりも詳しく書くことを意識しましょう。

他のどのブログよりもわかりやすく書く

詳しく書くことはもちろん大事なんですが、合わせて『わかりやすく書く』こともとても大事なこと。僕ら書き手は、常に『読者を想定し、その読者の視点で』記事を書く必要があるわけです。

その時に大切なことがたった1つ。それは、いかにわかりやすく書くか?

  • なんとなく専門用語を入れてしまっていないか?
  • 『相手がわかっている』体で話を進めていないか?
  • 1人よがりな文章になっていないか?

これらは、記事を書くときに必ず意識するようにしたいところ。

また、時間を空けて自分のブログを読んでみると、「げ、ここ不親切だなオレ」と思うこともよくあります。

だから、時間を空けて過去記事をリライトすることも大事です。

ブログの過去記事リライトには新規投稿と同じぐらい時間をかけるべし

2017.03.02

 

読者にわかりやすく書くことを心がけることで、あなたのブログのおもしろさは抜群の向上します。

どうでもいい小話を一行入れる

特にノウハウ系の記事にありがちな失敗。ムダのない、堅苦しい文章ばかりを並べていませんか?

もちろん、ためになる情報をしっかりと具体的に書くことはとても大切。

ですが、あまりにも記事に『ムダ』『遊び』がなくなると、読むのに疲れるブログになっちゃいます。

ちょっとふざけるぐらいで大丈夫。自分のブログなんだから、何を書いたっていいんです。

では、先ほどのダイエットの記事を使って具体例を挙げてみましょう。

夜中にご飯を食べると、なぜ太るかご存知でしょうか?これは、人間の遺伝子に結合しているBMAL1(ビーマルワン)というたんぱく質が大きく影響しています。

このBMAL1には、脂肪を溜めこむための酵素を増やす働きがあり、体に『脂肪を蓄積せよ!』という指令を出す物質と思って頂ければ結構です。

(なんとエラそうな命令。まるで強豪校相撲部の顧問)

このBMAL1、実は人間の体内リズムと密接に関係しており、1日のうちでBMAL1が最も増えるのは、22時~午前2時頃。だから、この時間帯に食事をすると、太りやすくなってしまうんですね。

どうでしょう。マジメな文章の中にワンクッション、どうでもいい言葉を入れてみました。一気にあなたの文章に人間味が増すのがわかって頂けると思います。(つまんないのは別として・・・)

文章を書いているのも、読むのも人です。人に文章を読ませるためには、少しふざけたような一文を間に入れてみましょう。

スベってても大丈夫。一気に親近感が増すこと間違いなし!です。

上手く書こうと思わない

記事を書くにあたって、上手に書こうとする必要はありません。もちろん、誤字・脱字は読みやすさ向上のためには減らすべきです。

ですが、自分の気持ちを100%言葉にできるのなんて、ほんの一握りのその道のプロだけだと思っています。

上手く書こうとするよりも、自分の気持ちをしっかり伝えようとすることの方が大事。多少不細工でもいいじゃないですか。ちょっとぐらいヘタクソな文章の方が、より人間味があっておもしろいもんですからね。

ターゲットをたった1人に決める

記事を書くと決めたら、その記事のターゲットは徹底的に絞り込む必要があります。

「みなさん!聞いてください!」的な街頭演説チックな文章では、相手の心にあなたの言葉が刺さりません。

その記事を読むであろう人の年齢、性別、職業、家族構成、居住、名前、趣味、休日の過ごし方・・・まで、徹底的に絞り込んでこそ、その記事はおもしろい記事になります。

あなたが目指したターゲットにピッタリの人であれば、必ずあなたの記事を読むでしょう。例えば、

「娘の寝顔に見とれていたら、思わぬ裏拳をくらって悶えた28歳男性のそこのあなた!」

なんて言われたら、もう僕は振り向くしかないわけです。「オレやん!?」って。(先日娘に裏拳をくらったのです)

それぐらい、ターゲット、記事を読む人を絞り込んで記事を書くことが大切。逆に「誰でもいいから読んでくれ」的な記事は結局、誰にも読まれません。仮に読まれても、すぐにブラウザを閉じられてしまうのでご注意を。

自分の考えや意見は必ず入れる

最後に、どんなに質が良くてわかりやすくておもしろい記事でも、あなた自身の意見や考えが入っていなければ、それは結局『つまらない』ブログになるでしょう。

役に立つ情報だけならまとめサイトと同じ。あなたのブログなんですから、あなた自身の意見や考え、オリジナリティは必ず必要

でなければ、読者は結局「結局コイツ何が言いたいん?」となってしまいますからね。で、初心者の方にありがちなのが

  • 「叩かれるのが怖い」
  • 「怒られたらどうしよう」

という不安。こんなもん、考えるだけムダです。意見を言う時は、遠慮する必要はありません。

明らかに誰かを傷つけるような文章はよくありませんが、人の意見など様々です。

嫌われることを恐れて

  • ~~だと思っています。
  • ~~なような気がします
  • ~~みたいな話をどこかで聞きました。

こんな陳腐な文章しか書けないブロガーの如何につまらないことか!自分自身が書いた記事に対して持っている意見は、強い意志で書きましょう。

それこそが、あなたのブログにしかないオリジナリティですから。保険などかけずに言いたいことをどんどん言っていきましょうや。

最後に

あなたのブログをおもしろいブログにするためのコツを6つ書き殴りました。

まとめると、

  1. 他のどのブログよりも詳しく書く
  2. 他のどのブログよりもわかりやすく書く
  3. どうでもいい小話を一行入れる
  4. 上手く書こうとしない
  5. ターゲットをたった1人に決める
  6. 自分の考えや意見は必ず入れる

ぜひあなたのブログを今の100倍『おもしろい』ブログに変身させて、他にはない唯一の最強ブログを作っていきまっしょい。

それでは。


僕が厳選したオススメ転職エージェントがコチラ