1日1食夜だけ食べる生活を2ヶ月続けてみてわかった驚きの効果

gohan
スポンサードリンク

こんばんは、毎度どうも。

実は僕、今年の6月から1日1食生活を始めて、そろそろ2ヶ月になります。きっかけはちょっとしたダイエットだったのですが、やってみると意外な事実がわかりました。

ダイエット効果や疲労回復はもちろんですが、その他にも色々な体の変化が見られたんですね。

1日1食生活を始めた理由

そもそも、僕がなぜ1日1食生活を始めたか?その理由は主に2つ。ありきたりなんですが、

  1. 1年間で5キロ太ったため。
  2. 食後に眠くなって仕事に集中できないのがムカついたため。

なんですね。

1年間で5キロ太ってしまったため

仕事の関係で、去年1年間上海に駐在していました。上海では食べたいものを食べたい時に食べ、油ギトギトのものもよく食べていました。気づけば1年前の夏と比べて5キロ増。

シャツはパンパン、スーツも1着着れなくなり、いつの間にやらデブリーマンまっしぐら。このままではまずいと思ったことが1つ目の理由です。

食後に眠くなって仕事に集中できないのがムカついたため

そして2つ目の理由。

  • 平日朝ごはんを食べると午前の仕事で眠くなる。
  • 昼ごはんを食べると午後の仕事で眠くなる。

この不思議な現象に疑問を持ったのが26歳になってからでした。

ご飯食べたあとって恐ろしいほど眠たいじゃないですか。仕事にならないぐらい眠い時ってありませんか?これはやはり、食べたものを消化するのにかなりのエネルギーを消費しているかららしい。

一説によると、1日に摂取した食事を消化するには、フルマラソン並のエネルギーを使用するそうです。

僕流1日1食生活のルール

とはいえ、いきなり1日1食にしてずっと続けるのはなかなか辛いもの。僕はご飯が大好きです。それこそ1年で5キロも太ってしまうぐらい。ラーメン次郎や、すた丼マシマシ、いわゆるドカ食いも大好きです。

だから、極端に1日1食にしてしまうのではなく、自分なりにルールを作って試験的に実施してみることにしました。

  • 朝・昼を抜いて、基本的には夜1食のみ食べる。
  • 1日1食は月~金の平日5日間だけ。休日は好きなように食べる。
  • どうしてもお腹が空いてガマンできなくなったら、SOYJOYを1本食べる。

まぁ、簡単なルールです。こんな感じでストレスを溜めないよう1ヶ月生活しました。

すると驚きの効果が。

1日1食夜だけ食べる生活を続けてわかったメリット

一見、ダイエット効果しかないように思われがちですが、痩せる以外にも様々なメリットが現れました。そんな1日1食生活のメリットを、1つずつ紹介していきますね。

ダイエットに抜群の効果アリ

まぁこれはいわずもがなですが、やはり1日3食⇒1日1食にすると明らかに体重が落ちます。(肥えに肥えたこの5キロ、何ヶ月で落とせるのだろうか・・・)と思っていたら、1ヶ月で5キロ落ちちゃいました。びっくりです。

一応体重を記すと、

6月10日  ⇒  6月20日  ⇒  7月20日
71.5kg      68.5kg      65.9kg

体も軽くなり、着れなくなっていたスーツも着れるようになりました。会社の同僚からも「痩せたね?」と言われます。

朝起きるのが楽になり、気持ちよく目覚められる

胃に物が溜まっていないため、朝の目覚めが抜群に良くなりました。

今まで目覚ましに無理やり起こされていた僕。ですが、1日1食に切り替えてから、6時には自然にスッキリと目覚められます。

疲労回復。疲れにくい体になった

1日1食生活に切り替えると、頭がぼーっとする時間が減り、常に体がシャキっとしています。これは、余計なものを大量に食べることをやめ、必要分だけのエネルギーを摂るようにしたためなんですね。

特にもともとが大食いだったため、その効果はてきめんだったのでしょう。体が無理をしないようで、かなり楽になりました。 

ごはんがおいしく感じられるようになった

これは精神的なものもあるのでしょうが、1日1食しか食べないため、1回の食事が貴重です。2食空けて食べる飯は、マジで美味い。死ぬほど美味い。

『空腹は最良のソース』とはよく言ったもんですね。ゆっくり、味わいながら1口1口楽しみながら食べられるようになりました。

【良いことばかりではない?】1日1食生活のデメリット

さて、そんな1日1食生活、果たしてデメリットはあるのでしょうか?きっと何かあるはず、、、と思いましたが、今のところデメリットは何も感じられません。

ただし、体のことなのでここは慎重にいきたいところ。タモリさんが実践していることで有名なこの1日1食生活。今ではかなり広く浸透しているようです。

とはいえ、今まで1日3食が当たり前だと思っていた体に、いきなり1日1食を強いる。これって、場合によってはけっこう危険かもしれません。

現状、いいことばかりですが、

  • 土日は好きに食べる
  • どうしても食べたくなったらSOYJOYをパクリ。

この2点が僕の中での「食べないストレス」を軽減してくれ、かなり役に立っているのだと思います。

体と心は、バランスが大事。これから1日1食生活を始めようという方は、まずは少しずつ試してみてはいかがでしょうか?


僕が厳選したオススメ転職エージェントがコチラ