自分の好きを仕事にするために最適な情報発信ビジネスとは?

0911情報発信 ビジネス
スポンサードリンク

あなたは、「情報発信ビジネス」と聞いて何を思い浮かぶでしょうか?もしかしたら、よくわからない胡散臭いネットビジネスのように捉えられるかもしれません。実際、胡散臭い情報発信ビジネスを展開している個人や業者は、確かに存在します。

ですが、この情報発信ビジネス、正しく行えば、自分自身のスキルアップに加えて副業収入を得ることのできる、最強のビジネスモデルであると言えます。

更に、「どんな情報を発信するのか?」については基本的に自由。これを1から始めて、最終的に食っていけるぐらいの収入にまで引き上げてしまえば、好きなことで飯を食っていくことが可能になるわけです。

あなたはやりたくない仕事を一生続けますか?

あなたは、今どんな仕事をしていますか?心から楽しいと思える仕事をしているでしょうか?

仕事に関して、「好き」を仕事にしている人は、世の中には少ないことでしょう。そもそも組織に属しているサラリーマンなどは、どうしてもやりたくない仕事をやらされる時があります。間違いなく。そして、一緒に働きたくない、苦手な人もいるでしょう。

このブログでは、『情報発信ビジネスを身に着ける』ことで、好きな仕事を、好きな人とだけ付き合いながらやっていく方法を教えています。究極、このブログを読んでいる人全員がその未来を手にすることを願って、記事を書いています。

だって

  • 一度しかない人生ですし。
  • 食っていくためにはお金を稼ぐ必要があるわけですし。
  • 人生と仕事は切っても切り離せないものですから。

だったらなおさら、「好き」を「仕事」にしたいと思いませんか?そんな夢を叶えるのに最も簡単で、確実な方法こそ、情報発信ビジネスなんです。

情報発信ビジネスでお金が稼げる仕組み

『情報発信』と聞くと、あまり身近でないイメージを受けるかもしれません。しかし、想像以上に僕らにとって、情報発信はそこら中に溢れています。今、このブログを読んでくれているあなたに対しても、僕からの情報発信ですからね。

もちろん、ただ単に情報を発信するだけでは、お金を稼ぐことはできません。ですが、この情報を発信するという方法そのものが、すごく普遍的なビジネスの基本であることを知っておいてほしいのです。

例えば、最もわかりやすい例で言えば、広告収入。Googleアドセンスなどを活用したクリック型発生報酬にしても、アフィリエイトにしても、まずはこちらから情報を発信するところから始めるわけです。

まずは自分の持つ情報を発信し、その分野やジャンルに興味のある読者を引き付け、商品を紹介するなどしてその広告収入を得ていく。

それが、情報発信におけるビジネスの基本となります。

情報発信ビジネスならテーマは自由

で、この情報発信ビジネス。「どんなテーマを選んだらいいのかわからない」と悩む人がたくさんいます。これに対しての結論は、「ぶっちゃけなんでもOK」

自分が好きなジャンルで、その情報を通じて相手にどうなってほしいか?ここさえ明確になっていれば、基本的にどんなジャンルでもOKなんです。つまりコンセプトが命。という訳。

ただし、初心者は稼ぎやすい市場で勝負すべし

但し、あなたがネットビジネスの初心者であるならば、まずは稼ぎやすい市場で勝負すべきであると考えます。

具体的に言うと、

  • 美容
  • 健康
  • ダイエット
  • 育児
  • 子育て
  • 英会話
  • 資格

などなど。

2017年現在、未だこれらの市場に関してが「稼ぎやすい市場」であることに間違いありません。その理由は、簡単。

需要が大きいから。

もう少し具体的に言うと、

  • その情報を求めている人。
  • その解決方法を探している人。

が多いから。

本屋さんや電車の広告など、街中で見かける「広告」を見てもらえればピンとくるでしょう。上に挙げたような内容の広告がぎっしり詰まっていることに気づきませんか。広告が大量にある市場というのは、それだけ需要が大きく、未だマーケットとしてお金が動いている証拠です。

あなたがこれからネットでお金稼ぎをしていこうと思うのなら、まずはこれらの情報を発信するようにしてください。なぜなら、何度も言うように、これらの市場はお金になりやすいのです。

絶対、という訳ではありませんが、ある程度の作業をやっていく段階で、1円も稼げていないとモチベーションが下がってしまいます。

【稼げるだけではダメ】情報発信に必要なあと2つの要素

しかし、「稼げる」という基準だけでテーマを選んでしまうのもNG。なぜなら、「続かない」から。

『100%お金稼ぎだけが目的の人』であれば、稼げる市場にどんどこ時間とお金を投資して稼げればOK。

ですが、あなたはお金稼ぎだけを目的にしていますか?きっと、違うでしょう。お金を稼いだその先に得たい未来があるはずです。

  • 会社に縛られない自由な働き方がしたい。
  • 忙しい日々に追い回されず自由に働きたい。
  • うざい上司や客に会わずに、好きな人と好きな時間に仕事がしたい。

たとえば、こういった未来を想定しているはず。加えて情報発信ビジネスでは、お金を稼いでいく過程であなたのエネルギーを誰かに伝え、伝染させていく必要があるのです。

だとしたら「お金を稼ぐこと」だけを考えていてはもちろんNG。では、そんな基準が必要なのでしょうか?それは

  • 情熱があるかどうか
  • 過去に自分が経験したことがあるかどうか

この2点。むっちゃくちゃ「重要」です。

情熱があるかどうか

まず、情報を発信していくに当たって、情熱は絶対に必要。ただ稼ぐためだけの、魂の入っていないコピーコンテンツには人は集まりません。仮に寄せ集めのアクセスが集まったとしても、そこから成約に結びつくこともないでしょう。

そこに魂があるか?

具体的に言うと、自分が好きと言えるジャンルであるか?人から言われなくても自ら率先して記事を書いたり、調べものをしたりするか?こんな基準が必要なんですね。情報発信テーマを選ぶ上で絶対に大切にしてください。

過去に自分が経験したことがあるかどうか

どんなジャンルを選ぶにしても、過去に自分が経験したことがあることを選ぶといいです。その理由は、読者の気持ちに寄り添えるから。これはつまり、読者からの信頼が得られるからと言い換えることができます。

どれだけ頭が良くて説明が上手な人でも、偉そうにふんぞりかえって書いた文章では人に響きません。人に響く文章を書くためには、同じ悩みを経験した人から言われるほうが確実に響きます。

「ダイエットに悩んでいるんですよね、わかります」

って、今までダイエットなどしたことない人に言われても、何一つ心に響かないですよね?

逆に、「過去に太っていたけど、一生懸命考えてダイエットを試した結果、やっと痩せることができた」という人の話の方が真実味がある、それが人間というもの。

気になる・勉強したいテーマでもOK

何を情報発信するか?について、色々とお話してきました。

  • 稼げるテーマ
  • 情熱が持てるテーマ
  • 過去に体験のあるテーマ。

初心者はまず、この3つのうち2つを満たしているテーマを選ぶといいでしょう。基本的に自分自身が悩み、体験したことのあるテーマがいいのですが、これから勉強したい内容でもOK。

たとえば、僕が自分の親を介護することになるまで、介護の知識はほぼゼロでした。だけど2015年の冬、突然義母が倒れて介護をすることに。それからはてんやわんやでいろんなことを調べまくりました。

この時初めて、「介護を知る必要」が出てきたわけです。

今までは介護に関する知識など何ひとつなかったのに。たとえば、僕のように日常生活で勉強したいことや、仕事のために身につけたい知識。こういったことを人にわかりやすく伝えながら情報発信をしていくのです。

こう言うと必ず

「これから自分が勉強することを人に教えることなんてできないよ」

という人がいます。

別に今の段階でプロや専門家のような知識を有している必要はありません。ただし、情報をネットで発信する以上、しっかりと勉強してきっちりと自分の知識として取り込んだ上でやる必要はあります。この点、地道な努力は不可欠であると言えるでしょう。

最後に

と、色々申し上げましたが、とにかく僕は

  • 会社に縛られずに働きたい。
  • 好きなことで飯を食いたい
  • 嫌な人に会わずに仕事がしたい。

そう考える人には、「情報発信ビジネス」をお勧めします。あなたがもし自由な生活、人に縛られない働き方を得たいなら、ぜひ情報発信ビジネスで稼いでいきましょう。