【SEOは難しい?】ブログの検索順位を上げるために必要な2つの技術

SEO 難しい
スポンサードリンク

「とにかくブログに記事をツッコめば、検索順位が上がる」

そんな風に勘違いしていませんか?

一昔前であれば、とにかく文字数と記事数増やして適当に外部リンク貼っていれば検索上位表示させることができました。しかし最近は、Googlemの求める『コンテンツの質』は上がってきています。

つまり良質なコンテンツを発信し続けるブログを、検索上位に表示させる傾向が強くなってきているんですね。

むしろ、あなたのブログに低質なコンテンツがあればあるほど、逆にその記事たちがあなたのブログの足を引っ張ってマイナス評価につながることさえある。

そんなことまでもわかっています。つまり今後は記事数や文字数よりも、圧倒的に質を重視しなければならないのです。

ブログの質って何?よくわからないんですけど・・・

ですよね。

では記事の質を上げるにはどうすればいいの?という疑問。何を以て良質なコンテンツと呼べるのか?

その定義については難しい部分はありますが、一言で言うと『読者がためになったと思う情報』を書くべきであると言えるでしょう。

読者さんは貴重な時間を使って、あなたのブログを訪問します。そこであなたのブログに載っていた情報が、

  • 今日はみんなで公園で遊びましたー。
  • イチゴを食べるとタネが歯に挟まります!
  • YouTubeおもしろいからずーっと見てる。

みたいな、小学生の夏休みの1行日記みたいなことばかり書いていても、読者にとって何の役にも立ちませんよね。ブログの評価を上げていくためには、リピーターを大切にしなければなりません。

つまり、せっかく来てくれた読者を離さないために、読者に何か1つでも気付きを与えることが大事。

ところで僕は今、人事の仕事をしています。新卒の採用活動の時期、100人や200人の学生の前で話をすることがあって、その時に絶対に気をつけていることは、何か1つでも気付きを得て帰ってもらうこと。

ブログでもこれと同じなんです。来てくれた読者さん1人ひとりに対し、何か1つでもいいから気付きを与えること。そして少しでも『読者を動かす』つもりで記事を書く必要があるのです。

でなければ、あなたのブログを訪問した時間がまんまムダになってしまうわけですからね。

読者を動かすつもりで記事を書くと、あなたのブログの記事、もっと言うと、ブログ自体が良質なコンテンツになっていきます。結果としてGoogleから高い評価を受け、それが検索結果の上位表示につながってきます。

良質な記事とは?まずは『まとめサイト』を目指そう

では良質な記事ってどんな記事なんでしょうか?

まずは、『まとめサイト』を目指すべきだと僕は思います。例えばNAVERまとめ。

あなたも何か気になったことがあって検索したとき、このNaverまとめで疑問を解決したことがあるんじゃないでしょうか?

読者がまず検索から求めるのは、わかり易く、早く自分の知りたい答えを知ることなんです。その意味で、まとめサイトというのは秀逸。

質問に対する答えや考え、意見などが綺麗にまとめられているからです。『疑問に対する回答』これを意識するだけで、あなたのブログ記事はぐんと良質な記事になっていきます。

そもそも僕らはなぜ検索を行うのか

あなたは、GoogleやYahooで検索をしたことがありますか?あるでしょうね。たぶん毎日あると思います。

僕も毎日検索しまくってます。

例えば今週なんかは「娘 イヤイヤ期 いつまで」とか「会社 辞めたい」とか「上司 うざい」とか、そんなことばかり検索していました。(病んでますね)

その検索をする動機というものを、わざわざ考えてみるわけです。すると、ある1つの共通点にたどり着きます。

それが『悩み』。

人は悩むから検索するのです。

  • 「このイヤイヤ期は一体いつまで続くのか?」
  • 「会社を辞めたいんだけどどうすればいいのか?」
  • 「うざい上司の撃退法なんかはあるんだろうか?」

という思いを持つとき、僕は検索窓に検索キーワードを打ち込み、そしてGoogleに答えを求めるわけです。つまり僕らは、悩むから検索するのであり、検索することによって答えを求めているというわけ。

シンプルにいうとね。

仮に世界のどこかで誰かが検索からあなたのブログに辿り着いたとしましょう。

そこであなたのブログに、その悩み、つまり『検索ワード』に対する答えをできるだけわかりやすく、簡潔に答えた内容があれば、読者は満足するのです。

『悩みに対する答えを提供する』だけでは50点

あなたがブログ記事を書く上で大事にすべきはまず、検索された悩みや疑問に対する答えを簡潔にわかりやすく書くこと。良質な記事を書くためには、まずこの心がけが必要になります。

しかし、これだけではまだ50点。なぜなら、他のまとめサイトとの差別化ができないから。

あなたがブログで長期的に読者を集め、集客し、例えばお金を稼ぐことを考えているのなら、読者にあなたのブログを好きになってもらう必要があるわけです。

いかにキレイに簡潔にまとめられたサイトであっても、そこに『面白み』『人間味』がなければ、読者は一度訪問しただけで答えを知り、満足して帰っていってしまいます。

そして今後、あなたのブログを再度訪問することは二度とないでしょう。

たとえばクックパッドを想像してみてください。

あなたは今、冷蔵庫の中を確認して、卵、ほうれん草、豚肉を見つけたとします。そこで検索したのが、『卵 ほうれん草 豚肉 レシピ』だったとしましょう。

で、レシピ見つけて料理を作り終えたらどうします?ブラウザを『シュッ』ですよね。(閉じますよね?)

せっかくあなたのブログに訪れてくれた読書さん。そんな読者さんをがっちり掴んで、

  • お気に入り登録してもらうには?
  • メルマガ登録してもらうためには?
  • 長期的にお付き合いしていくためには?

あなたのファンになってもら必要があるわけです。ファンになってもらうためには、ただシンプルに疑問を解決する答えを教えるだけでは足りません。

あなた自身にしかないオリジナリティを発揮し、あなたのブログを魅力的に映らせる必要があるわけです。つまり他の似たようなサイトとの差別化を図る必要がある、ということ。でなければブラウザを『シュッ』されて終わりです。

他の似たサイトとの差別化を図るためには?

では、どうすればあなたのブログを他のサイトと差別化できるのか?

そして『面白い』と思われるブログにし、そして読者をガッチリ掴むことができるのでしょうか?これについては色々考える必要があります。

  • 自分が読者になったつもりで記事を読み、
  • わかりやすさを徹底し、
  • 記事に対して妥協しないこと。

つまり、良質な記事を発信し続けることがとても大事。薄っぺらいつまらないサイトなんか作っても何の意味もありません

読者をターゲット選定し、たった一人に向けて行動を起こさせるような情熱を込めた記事を、とにかく書き続けるようにしてください。

そうすると

徐々に濃いアクセスが集まり

記事が拡散されるようになり

Googleの評価が上がり

結果的にGoogle に安定的に上位表示されることになります。それがあなたに継続的な報酬を与え続けることになるでしょう。

最後に

あなたのブログを検索で上位表示させるためには

  1. まとめサイトを意識してシンプルに疑問を解決する。
  2. その上で他のブログやサイトとの差別化を、オリジナリティでもって図る。

この2つを常に意識し続ける必要があります。逆にこの2つのことを頭に入れておけば、あとはひたすら記事を更新していくのみ。するとあなたのブログは、どんどん魅力的になっていき、検索上位に安定的に表示されるようになるでしょう。

検索で上位表示されればたくさんのいいことがあります。

  • 濃いアクセスが集まるようになる。
  • 読者からのフィードバックが増える。
  • 収入が増える。
  • コンタクトが増える。
  • モチベーションはさらに高まる。

結果として、どんどんブログを書くことが楽しくなってくるでしょう。そのステージまでめげずに頑張ってください。

それでは。


僕が厳選したオススメ転職エージェントがコチラ