仕事でミスを連発してしまうあなたが今日からやるべき5つのミス対策

仕事 ミス 連発
スポンサードリンク

「今日も仕事でミスを連発してしまった・・・」

あなたは、そんなふうに悩んでいませんか?

 

ミスというのは連鎖するもので、1回ミスをすると、2回、3回と、繰り返してしまうものです。

1日の中で何回もミスを繰り返すと、どんどん辛くなってくるのもムリはないですよね。

 

もしあなたがこういった状況に当てはまるのなら、一度仕事のやり方を見直したほうがいいかもしれません。

 

  • 自分でも理解できないのもがある。
  • 帰宅途中にやり残した仕事に気づく。
  • 予定していた時間に帰れない。
  • 机の上、引き出しがぐちゃぐちゃ。
  • PC のフォルダやファイルが整理されていない。
  • すぐに名刺入れを取り出せない。
  • 揃いをプリントアウトしたの忘れてしまう。

 

これらは、ミスをしやすい人にありがちな特徴です。

そこで今回は、仕事でミスを連発してしまわないためにやるべき5つのことを紹介しますね。

 

仕事でミスを連発してしまう原因

そもそも、仕事のミスはどうして起きるのでしょうか?

理由はいくつかありますが、

  1. 仕事に集中していない
  2. 仕事をきちんと覚えられていない
  3. ついうっかり
  4. 寝不足や体調不良

 

こういったことが、理由として考えられます。

また、イライラからくる集中力の低下によるミス連発は、精神的に疲れている可能性もあるので注意が必要ですよ。

 

仕事でミスを連発しないための5つのポイント

では、そんな仕事でミスを連発してしまう状況を打破し、ミスを繰り返さないためにどうすればいいのでしょうか?

具体的には、以下の5つのことを意識するようにしましょう。

 

  1. 精神的なストレスを発散させる。
  2. 本音を打ち明けられる相手を見つける。
  3. 「だろう」ではなく、「かもしれない」で仕事を進める。
  4. 机の整理整頓をする。
  5. 同じミスをしないよう、仕組みを作る。

 

1つずつ具体的に説明しますね。

 

1.精神的なストレスを発散させる

「精神的にイライラしていると、ミスを連発してしまう・・・」

 

このような経験、あなたにもあるんじゃないでしょうか?

精神的にイライラしている時や、気持ちが落ち着かない時。

そんな時に人はミスを連発してしまうものです。

 

一度落ち着いて、冷静に自分の境遇を見つめ直しましょう。

運動で汗をかいたり、好きな映画を見たり、音楽を聞いて、リラックスするといいですよ。

 

ちなみに僕は、学生の頃から剣道をやっていて、ストレス発散のためにはいつも剣道の練習に行きます。

全身から汗をかいて、体の底から声を出すことで、思いっきりストレス発散ができるんですよね。

 

おっくん
精神的に疲れているときは、思いっきりリラックスしよう!

 

2.本音を打ち明けられる相手を見つけよう

仕事の悩みなどを本音で打ち明けられる人がいると、ストレス解消になり、仕事上のミスも減ります。

悩んだ時に1人で殻に閉じこもっていると、どんどん嫌な気分になってしまいますよね。

 

そんなときは、奥さんや恋人、あるいは仲の良い友達など、なんでも話せる友達に、仕事の愚痴などを聞いてもらいましょう。

ポイントは、職場以外の場所で、仕事の話をすることです。

 

  • 今日はこんな仕事をしたよ。
  • 今日は仕事でこんなことがあったよ。

 

など、他愛もない話で構いません。

職場以外で仕事のことを考えると、客観的に自分の仕事を見ることができます。

また、話し相手が、「もっとこうしたらいいんじゃない?」など、的確なアドバイスをくれることもありますからね。

 

おっくん
職場の外で、仕事の話をしよう!

 

3.「だろう」ではなく、「かもしれない」で仕事を進める

仕事におけるミスは、「あって当たり前」なものです。

百戦錬磨のベテラン社員でさえ、1つのミスもなく仕事を回すことなどできません。

 

  • 「きっと、大丈夫だろう」
  • 「こんな感じで問題ないと思う」

 

など、曖昧なまま仕事をすすめると、ミスを連発してしまう結果に。

「自分の仕事は、常にミスがあるもの」と、常に疑いの気持ちを持って慎重に仕事をしましょう。

 

おっくん
ミスは100%起きる、と思って慎重に仕事をしよう!

 

4.机の整理整頓をする

ミスを減らすためには、机の整理整頓は効果的です。

ついつい仕事が立て込んでくると、デスク周りが汚くなりがちですよね。

 

ですが、仕事をするためのデスクが汚いと、どうしても集中力を欠いてしまいます。

 

また、「あれもやらなきゃ」「これもやらなきゃ」と、余計な考えが浮かんできます。

机の上は、常にキレイにするようにしましょう。

具体的には、1つの仕事が終わったら、必ず机を片付けるようクセをつけると、ぐちゃぐちゃの机からサヨナラできますよ。

 

おっくん
机の上は常にキレイにしておこう!

 

5.同じミスをしないよう仕組みを作る

ぶっちゃけ、ミスをすることは悪いことでありません

本当にダメなのは、同じミスを何度も繰り返してしまうことです。

 

では、同じミスを繰り返さないためにはどうすればいいのでしょうか?

それには、分析と仕組みづくりが大事。

 

ちなみに、僕が実際に仕組み化した5つの仕事方法をここでご紹介します。

よければ参考にしてくださいね。

 

事例1.ダブルチェックを取り入れた

膨大なデータを一人で処理しようとすると、必ずミスがおきます。

そのため、何か資料を作るときは、ダブルチェック体制を整えるようにしました。

 

  • 自分が作った資料は、人に見てもらう。
  • 人が作った資料は、自分が見る。

 

ダブルチェックを徹底すると、まず第一にミスを減らすことができます。

さらに、同僚とのコミュニケーションも活発化され、一石二鳥なんですよね。

 

事例2.チェックシートを作成し、机の上に置いた

わかりやすく言えば、ToDoリストです。

人間は忘れる生き物ですから、うっかり仕事を忘れてしまうこともありますよね。

 

なので、

  • 今日やらなければならない仕事
  • 今週やるべき仕事
  • 今月やるべき仕事

 

を常に見えるようにしておき、片付いた仕事から1つずつ消していくようにしました。

 

事例3.反復して確認する癖をつけた

上司の指示があるたびに、反復して確認するクセをつけました。

 

そもそも、1から100までキッチリと伝えてくれる上司ばかりではありません。

上司のイメージと、自分のイメージが違う、ということはしょっちゅうありますからね。

 

なので、仕事の指示を受けたときは、反復して確認する癖をつけるようにしました。

例えば、

 

上司
Aに関する資料を作成してくれ。

 

と言われたら、

 

おっくん
はい、Aに関する資料の作成ですね。

 

というように。

 

しつこいかもしれませんが、最初に反復して確認することが大事。

その時自分が伝えた内容が間違っていれば、その場で上司に訂正してもらえますからね。

 

事例4.数字が入った資料は、実際に電卓を叩くようにした。

数字の合計などは、必ず実際に電卓で叩くようにしました。

いかにエクセルが高機能なものとは言え、その作業をするのは、人間の手です。

 

「絶対大丈夫」と思っていても、合計欄が間違っていることは、しょっちゅうあるものですよね。

なので、数字が関わる資料に関しては、一度アウトプットして、必ず自分の手で電卓をたたくようにしました。

 

仕事でミスを連発した時のメンタルの保ち方

ミスは誰にでもあるものです。

ですが、そのミスいつまでも引きずらず、さっさと割り切ってへ次の日を迎えることが大事なんです。

 

1.落ち込む期限を決める

仕事での失敗は、れだけ長くても翌日まで持ち越さないようにしましょう。

明日になったら、また違う風が吹いているのです。それぐらい、気楽にいきましょう。

 

2.人に話を聞いてもらう

特に1人で抱え込みがちな人ほど、人に話を聞いてもらいましょう。

自分にとっては大変なミスでも、人にとってはどうでもいい問題なんですよ。

逆に、あなたにとっても、人の悩みは、けっこう軽く感じるものです。

 

ミスを連発して嫌な気分になってしまったら、1人で抱え込まず、人に聞いてもらうといいですよ。

今まで悩んでたことがすごくちっぽけに思えてきますからね。

 

3.ゆっくりお風呂につかる

お風呂も、リラックスとしてはおすすめです。

普段忙しくて、シャワーだけで済ませてしまっていませんか?

熱すぎないお湯に20分ほど浸かるだけで、なかなかのリラックス効果がありますよ。

 

また、仕事のことばかり考えず、好きな音楽を聞いたり、歌ったりするのもオススメです。

 

4.たっぷり寝る

睡眠不足の状態だと、精神的にネガティブなことを考えがちです。

辛い気分のときほどさっさと布団に入り、寝てしまう方が吉。

 

一晩寝たら、昨日の悩みがどうでもよくなることって、ありますよね。

余計なことを考えないためにも、早めに寝てしまうのも、効果アリです。

 

5.思い切って会社を休む

あまりにミスが続いているようなら、思い切って1日休みを取るのもいいでしょう。

仕事詰めの日々を送っていると、リラックスできずに嫌な気分を溜め込んでしまいます。

 

可能であれば、思い切って休みをとって、思いっきり羽を伸ばしましょう。

すると脳みそがスッキリして、気分よく会社に行けるかもしれませんよ。

 

最後に~気楽にいこう

たとえ仕事でミスを連発しても、気にしすぎることはよくありません。

もちろん、ミスをしたときは反省が大事。

同じミスを繰り返さないための努力は、最大限しなければなりません。

 

しかし、あまりに思い詰めてしまうと、余計にストレスが溜まり、緊張して、ミスを繰り返す羽目に・・・。

そうならないためにも、適度に気楽な気分でいることは大事なのです。

 

もし、あなたが「どうしてもこの仕事が向いていない」と思うのであれば、

転職も視野にいれるべきかもしれません。

 

どうしても人には向き不向きがあるので、今の仕事が向いていない可能性があります。

そんな時、職場や仕事を変えると、自分に合った仕事が見つけられるかもしれません。

 

とは言え、「何が自分に向いた仕事かわからない」という場合もあるでしょう。

そんなときは、転職エージェントに相談してみることをオススメします。

 

転職エージェントは、仕事のプロなので、あなたに合った最適な仕事を見つけるための相談に乗ってくれますよ。

登録も面談も無料なので、一度相談に行ってみてはいかがでしょうか。

【元大手商社の人事が教える】絶対に登録すべき転職エージェント4選

2017.10.27

 

それでは。


僕が厳選したオススメ転職エージェントがコチラ