マタニティウェア通販サイト3社比較!初めてネットで買う時のポイント

0801 マタニティウェア
スポンサードリンク
マタニティウェアって、どれ選んだらいいんかなー。

 

長女の出産を前に、嫁がマタニティウェア選びに悩んでいました。

実際、マタニティウェアと言ってもその種類が多く、あれこれ悩むものみたいです。

 

  • 種類がたくさんありすぎてわからない。
  • そもそも必要なのかどうかもわからない。
  • あまりおしゃれなものがなさそうだし…高そう…。

 

そこで今回は、嫁の意見を取り入れながら、各通販サイトの比較をしました。

これから出産を控えたあなたに、参考にして頂ければと幸いです。

 

マタニティウェア通販サイト比較3選

マタニティウェアは、どの通販サイトで購入すればいいの?

というあなたの悩みにこたえるために、通販サイトを比較しました。

参考にしてみてください。

 

①Sweet Mommy(スウィートマミー)

マタニティウェアのスウィートマミー。ここは、とにかくデザインにこだわっています

「らしくない授乳服/マタニティ服」をコンセプトにしているぐらい、着やすさと見た目にこだわった、おしゃれなワンピースが豊富。

 

「本当にマタニティウェア??」というぐらい、オシャレな服が揃っています。

着た時のシルエットがきれいに見えるよう、細かい部分にまで工夫を凝らしたデザイン。

 

また、高級感の漂うマタニティ・授乳服のフォーマルウェアにも力を入れています。

熊田曜子さんや小倉優子さん、山本モナさんが利用していることも有名ですね。

公式ページはコチラ

ゆるっとキレイに着こなす授乳服

 

②Milk tea

ここは新商品の入替えサイクルが早いのが特徴。

ホームページを見ると、頻繁に新商品が紹介されています。

 

また、種類も豊富で、フォーマルからカジュアル、パジャマまで、1つのお店で全て揃えられるのがいいですね。

それから、Milk teaでは年明けと夏に2回、定期的に福袋の販売を行っています。

定価だと少し高いマタニティウェアが安価で購入できるのがいいですね。

 

他にも、B品を集めた福袋もあるみたいです。ちょっとぐらいのキズやほつれを気にしない人にはいいですね。

公式ページはコチラ

授乳服とマタニティ服のMilk tea(ミルクティー)
~可愛くて安い授乳服・マタニティ服の専門店

 

③エンジェリーベ

エンジェリーベは、カジュアルからフォーマルまで幅広く取り扱っているという印象。

とにかく、種類、品数、カラーに至るまで種類が豊富です。

他の人と被りたくない人はここで選ぶといいかも。

 

また、無地でシンプルなものが多いです。

職場や、冠婚葬祭などに着ていくマタニティウェアなら、ここで探すといいかもしれませんね。

徹底的に授乳口が目立たないよう仕様されているものもあります。

 

価格はお手頃。かつ、ここは5,000円以上の買い物だと送料が無料になるのでお得!

結構10,000円以上から無料になるところが多いのでいいですね。

公式ページはコチラ。

【エンジェリーベ】

マタニティウェアが必要な理由

そもそも、なぜマタニティウェアが必要なのでしょうか?この点、嫁に聞いてみました。

おっくん
ぶっちゃけ、マタニティウェアって必要なん?

 

うん、あるとすごく便利やで。

 

おっくん
どんな時に便利?

 

ぶっちゃけ、授乳やね。

 

 

産後の授乳ってホントに回数多いから、授乳の時にすごい助かるんよ。

 

ということでした。

 

 

マタニティウェアのメリット

以上の嫁の意見を踏まえた上で、マタニティウェアのメリットを見ていきましょう。

 

①授乳がしやすい

何より、コレ。嫁も言ってましたが、マタニティウェアは「授乳する」ことを想定して作られています。

 

新生児の頃は2時間おきぐらいでしょうか。

とにかく、授乳に時間と体力を奪われます。その度に服を脱いだり着たりしていては大変。

 

また、外出時なんかも、授乳室に行けばわざわざ服を脱ぐ必要もありません。

マタニティウェアの一番の利点は、授乳がしやすいことなんですね。

 

②体のストレス軽減

一方、出産前について。出産前は授乳する必要がありませんが、マタニティウェアはどう活躍するのでしょうか。

それは、

 

  • お腹の締め付け防止
  • お腹の冷え対策

 

といったところです。

 

妊娠4~5ヶ月ぐらいを過ぎてくると、今まで履いていたジーンズなどが入らなくなってきます。

それなのに無理にキツキツのパンツを履き続けるのは、ママにとってもお腹の赤ちゃんにとっても良くないですよね。

 

また、マタニティウェアにはお腹を冷やさないよう工夫が施されているものがあります。

お腹の中の赤ちゃんにとって、冷えは悪影響です。

ママと赤ちゃんのためにも、出産前からマタニティウェアを持っておくといいかもしれませんね。

 

その他マタニティウェアのメリット

その他にも、マタニティウェアには色んなメリットが。

先輩ママたちの口コミを書いておきます。

 

  • 最近のマタニティウェアは、見た目が授乳服に見えない
  • 普通の洋服に比べて着心地が良い
  • なんだかんだイベントがあったりして、1着はもっておきたい
  • 妊娠中→授乳中→卒入後まで長―く着られるものが多い
  • フォーマル用だけじゃなくて、普段着用のワンピースなどもいい。
  • 友人への出産祝いのプレゼントに買ったことがある
  • 生地が柔らかいので伸縮性抜群
  • 最近は、デザインや機能、素材にこだわった商品が多い
  • 赤ちゃんの肌が触れても安心なオーガニックコットンのものも増えている

 

などなど。

 

一昔前であれば、マタニティウェアと言えば『機能性はあるけど、どうしてもオシャレとは言えない』ものが多かった印象。

ですが、今は普段着と比較しても全く見劣りしない、おしゃれなウェアがたくさんあります。

ぜひ一度いろんなサイトでマタニティウェアを見てみてはいかがでしょうか。

 

マタニティウェア選びのポイント

では、マタニティウェアを選ぶ時はどういう点を考慮すべきか?

実際にネットや店舗で見る際は以下を参考にしてみてください。

 

①授乳しやすいかどうか

しつこいですが、何度でも言います。産前よりも、産後の方が活躍するマタニティウェア。

そういう意味では、産後のことを考えて是非購入するようにしましょう。

 

②デザインよりも機能性を

 

高い安いよりも、

  • 締め付けが強くないか?
  • お腹が冷えないか?
  • 素材にこだわっているか?

 

などを見て購入する方がオススメ。

 

③脱ぎやすく、着やすいものを

これも繰り返しになりますが、脱ぐ・着るが簡単なものがおすすめ。

出産前は、とんでもなくお腹が大きくなります。

 

臨月の時なんかは、服を脱ぐのも着るのも大仕事。場合によってはストレスの原因にもなりますからね。

また、産後も服の着脱は簡単にできるに越したことはありません。

 

最後に

マタニティウェアの必要性、その理由、ポイント、そして各通販サイトの比較。

いかがでしたでしょうか。

繰り返しになりますが、マタニティウェアを選ぶ時は

  • 授乳することを意識して(長く着られるものを)
  • ママ・赤ちゃんが安全・安心できるものを

 

意識してみてくださいね。