28歳までに1回は未経験分野への転職活動を経験すべきである理由

4.28歳までに転職を経験
スポンサードリンク

どうも、もと上場企業商社の人事マン、おっくんです。

僕は新卒から6年半もの間、ある商社に勤務していました。

 

28歳を過ぎたある日、

 

おっくん
このままじゃイカン!

 

と思い立ち、転職活動をしてみたんですよね。

理由は、将来への不安です。

 

で、色々ありまして、商社の人事→エンジニアへの転向を目指すことに。

 

文系大卒でプログラミングの『プ』の字も知らなかった僕からしたら、

今まで積み上げたキャリアを投げ捨てての0からのスタートです。

 

実際に28歳で未経験業種への転職活動をした時、とても大切なことに気づきました。

それが、『自分の市場価値をゼロにしてみることは超大事』ということ。

 

結論としては、

おっくん
悪いことは言わないから、28歳までに1回は転職活動を経験しとけ

 

ってことですね。

今回は、そんなお話。

 

自分の市場価値って?

あなたは、自分の市場価値を把握されていますか?

まぁ、簡単に言えばお給料ですよね。

 

『ビジネスにおいて、その人にどれだけの価値があるか?』

 

これで、人のお給料は決まります。概ね、ですが。

 

コンビニの店員なら時給1,000円ぐらいが目安。

22歳で大学を卒業したての普通の新卒の人なら、1,500円ぐらいでしょうか?

これが大企業の役員とかになると、時給4,000円とか5,000円とかになるわけです。

 

僕はそこそこ大きな企業で6年半も社畜生活を続けていたわけです。

当時の時給は、2,000円ちょっとぐらいだったでしょうか。

 

それは、スキルの積み上げや勤続年数によって、少しずつ上げていった金額です。

 

エージェントは弱い相手には急に冷たくなる

で、僕が転職活動をし始めて、すぐに転職エージェントに連絡しました。

最初は、同業種への転職を勧められ、色々いい案件を持ってきてくれたんですよね。

 

今のところの給料据え置きか、それ以上のものばかり。

しかも、積極的に色々紹介してくれました。

 

ですが、転職活動中に突然、

 

おっくん
僕、やっぱエンジニアになります。

 

って言い出してから、転職エージェントの態度がコロリと変わりました。

 

最初は

エージェントさん
いやいや、同業でキャリアアップ目指した方がいいんじゃないですか?

 

と、比較的優しく接してくれていたのですが、僕が断固としてエンジニアを目指すと言うと、ホントに冷たくなりました。

 

というか、ほとんど連絡をくれなくなりました。

(実際、28歳で未経験職への転職を目指す僕には、そもそも案件がなかったのでしょう)

 

まぁでも、エージェントからしたら、良い人材をたくさん仕入れて、良い会社に突っ込めばそれだけ彼らの利益に繋がるわけです。

すごく乱暴に言えば、ですが。

だけどこれが今の人材業界の当たり前なわけで。

 

となると、必然的に僕のような弱い立場の相手には冷たくなりますよね。

 

知らず知らず天狗になっていたことに気づいた

最初はちょっとムカつきましたね。

 

おっくん
なんだよ。最初はあんなに優しかったのに・・・

 

って。

だけどよくよく考えてみた結果、1つ思ったんです。

 

 

おっくん
俺、天狗になってんじゃないか?

 

って。

 

たしかに、自分が築き上げた6年半のキャリアに対しては、自信を持っています。

しかし、同時に余計なプライドもひっついてきてるように感じました。

 

おっくん
俺クラスの人間なら、未経験だろうが、必要とする人はゴマンとおるやろ。

 

ってね。笑

 

でも、実際に未経験への転職を試みてみるとわかるのですが、

未経験分野への転職活動においては、過去の経験やスキルはほとんど関係ありません

(その職場で求められているスキルがあれば別)

 

実際、エンジニアの面接には、スキルシートを持ってこいと言われます。

これはエンジニアとしてのスキルを記載するものですから、前職の関係ない話などは書く場所がないのです。

 

そこで学んだことが1つ。

 

おっくん
俺の価値は、今、ゼロなんだな・・・

 

ということ。

 

自分の価値をゼロにする大切さ

自分の価値をリセットしてゼロにしてみること。

なかなか勇気が要るものですよね。

 

だけど、このキャリアリセットを経験できて本当に良かったと思っています

仮にあのまま転職活動をせずに、前職でキャリアを積み上げていったら、どんどん天狗になっていったと思うから。

 

もちろん、1つの会社、1つの仕事を極めて極めて超スペシャリストになることも素敵なことです。

ですが、それでも謙虚な姿勢は絶対に忘れてはいけないと思う。

 

今回、転職活動を経験してみて、余計なプライドとか、要らん自信はすっかり排除されました。

これからはゼロからの初心者。

 

新たなキャリアとして、エンジニアとしてのスキルを磨いて行くわけです。

もちろん、前職での経験やスキルは、必ずどこかで役立つでしょう。

しかし、気持ちを新たに、新卒社員のようなフレッシュな気持ちになれることは素晴らしいことです。

 

自分より年下の人に言いたい。

 

おっくん
28歳までに1回は転職活動経験した方がいいぞ!

 

って。

 

もちろん、転職活動するだけならタダなので、転職する気があまりなくても、してみたらいいと思う。

 

人間は習慣の生き物です。

ずーーっと長く同じ場所で同じ仕事をしていると、頭の中が凝り固まってしまいます。

 

自分の中に新しい風を吹かせるためにも、転職活動は良い経験になりますよ。

結果として、転職しようがするまいが、大事なものを学ぶことができます。