「ブログを書く時間がない」は100%言い訳。まずやらないことを決めよ

起業 理由 訳
スポンサードリンク

「テクマクマヤコン 1日が28時間にな~れ。」

こんばんは、毎度どうも。突然ですが、あなたは1日が28時間になったら、あなたは何をしたいですか?

  • ひたすら寝たい。
  • 家族との時間を大事にしたい。
  • 勉強したい。
  • 遊びたい。

色々あるでしょう。ちなみに、僕はたくさん寝てゲームをして、ゴロゴロして、1日中ゆっくりしてたい。

しかし、忙しい現代人にとって、もっと時間があれば…という悩みは切っても切り離せないもの。ですが、時間は有限であることは絶対の真理。1日は24時間であり、人生には必ず終わりがあります。

仏教の教えでは、「未来のことでたった1つ確実なことは、『人は必ず死ぬ』ということだけ」というのがあるそうです。考えてみれば当たり前ですよね。

  • 今日大金を拾って大金持ちになることだって。
  • 明日運命の人に出会ってそのまま結婚することだって。
  • 来週大地震が起きて日本の人口が半分になることだって。

100%起こらないことはありません。ですが、遅かれ早かれ僕たちは死にます。それは絶対。水を飲むとトイレに行きたくなるのと同じぐらい、絶対です。鼻を噛んだあとのティッシュを見てしまうのと同じぐらい、絶対。

 

まぁ、何が言いたいのかと言うと、「時間って、ホント貴重だよね!」ってこと。

そして、人間はみな忙しい。仕事に、趣味に、家事に、育児に、副業に、勉強に、付き合いに…。

そんな中、「忙しすぎてブログを更新する時間がない!」と悩んでいませんか?体に無理を強いて『とにかく睡眠時間を削るしかない』と思い込んでいませんか?

人の体は多少無理が効くので、多少の睡眠時間ならガマンできます。しかし、それも続くと体を壊してしまう可能性があるので、ずっと続けるのはしんどい。

では、どうすればいいか?

答えだけをお伝えすれば、とても簡単です。

「1日の中の『ムダ』を取り除く」これだけ。

「そんなことはとっくに知ってるよ!」と思うかもしれません。でも、実践できているかどうかは別の話。あなたの1日で、ムダと言えない時間はありますか?

  • だらだらとテレビやスマホを見ている。
  • 気付けばネットサーフィンをしている。
  • 友達とのおしゃべりに夢中になる。

矛盾するようですが、僕はこれらの行動はムダであるとは思いません。何かと「効率化効率化…」と言っていると疲れますからね。

与えられた80年ぐらいの人生の中で、『気を休められる時間』というのも絶対的に大事なこと。四六時中勝間和代イズムで生きていても、疲れますからね。でも、今もしあなたが

  • 副業でいち早くお金を稼ぎたい。
  • 継続的にブログを書いていきたい。

という強い思い、意志をお持ちならば、生活を見直す必要があります。

「ムダなことをやめる」のではなく、「優先度の高い事柄を実行する」というイメージです。

今あなたが求めている未来を達成するためにはどうすればいいのか?これを徹底的に考えれば、先ほどお伝えした

  • テレビを見る時間
  • スマホで遊ぶ時間
  • 雑談の時間

これらの時間を削減する必要があることはわかっていただけますよね。

忙しいあなたの人生の中で『ムダ』と言える時間を取り除く方法

ということで、今回は生活の中で『見直す必要のあるムダな時間』と、ムダを切り落とすために心がけるべきことをご紹介します。

テレビは見ない

まずは、テレビを見る習慣をストップしましょう。「最近のテレビはつまらん」と言う人もいますが、いいえ、テレビはおもしろいです。あんなに人をひきつけ、人の脳みそをリラックスさせる代物は他にありません。

ですが、そのテレビから得られる情報。これらは、あなたが本気でブログを書こうと思っているなら、ノイズにしかなりません。

  • 朝起きた時
  • 家に帰った時
  • ふとした瞬間に

テレビをつける習慣をなくしましょう。

スマホをやめる

テレビに次いで僕らの集中を妨げる媒体、それがスマホです。ゲーム、マンガ、掲示版、LINE、Facebook、Twitter、ネットサーフィン…。スマホ一台あれば1日時間が潰せるんじゃないか?そう思えてしまうぐらい今のスマホの機能は充実しています。

ちょうどこの記事を書いている今日、iPhone8の発売が発表されていました。スマホの進化はどこまで進むんだろうか。

もちろん、テレビと同じで有益な情報もたくさん得られますよ。その辺は積極的に収集しつつ、あくまで「今、これはブログ執筆に必要か?」というのを常に自分に問いかけるようにしてくださいね。

付き合いの悪い人になる

これは僕のようなサラリーマンに多いタイプ。「飲み会を断るのにすごく勇気がいる」場合。或いは、シンプルに「飲みに行きたい」人。こんな人は注意です。人生の時間を無駄に使っている場合があるので。

というのも、よく考えてもらうとわかると思うのですが、飲み会は、ものすごい時間を消費します。僕らブログを課題にしている人は、1分1秒を大事にしないといけない身。今必要のない飲み会は、バンバン断りましょう。

1日のノルマを決める

行き過ぎたノルマは人のやる気をそぎますが、適度なノルマを課すことはとても効果的。例えば

・1日2時間は作業をする。『時間のノルマ』を課してもいいし、

・1日1記事書く。『成果のノルマ』を課してもいい。

自分にあったノルマを課して、毎日達成できたか?振り返るようにしてください。

1つ注意点としては、『厳しすぎるノルマはダメ』であるということ。

どうしても最初は勢いよく「1日3記事更新!」とか、「今から朝までやるぞ!」となってしまいがち。ですが、キツすぎるノルマは、達成できずに結局心が折れてしまいます。

最初から達成できないノルマを課すほど愚かなことはありません。それなら何も設定しない方がマシ。始めは低いハードルで、コツコツ続けることを大事にしてください。

効率化する

限られた時間の中で最大のパフォーマンスを得るために、効率化は必須です。具体的には、

  • 音声入力
  • 単語登録
  • プラグイン
  • ショートカットキー

これらを活用するなど、数え上げればキリがありません。こういった効率化を常に模索するようにしましょう。

時間を計る

やってみると意外と効果的なのが、この『時間を計る』という方法。特に記事執筆の際にタイマーで時間を計ると、驚くほど集中できます。「タイマーが時限爆弾のようにあなたの指をタイプさせる」こんなイメージまで持てたら最強です。

場所を変える

どうしても家で集中できない時は、カフェやファミレスに行くのもアリです。外出自体が気分転換にもなりますしね。

Wi-Fiや座席のスペース、周囲の声や音など、自分に合う場所を見つけるまで転々とカフェめぐりをするのも結構楽しいですよ。

最後に

1日は24時間しかありません。あなたが今、ダラダラと過ごすことを有意義と捉えるなら、それも全然問題ありません。人生には、休息も必要。

ですが、これだけは言っておきます。

ブログで目的を達成したいのなら、『やるしかない』ということ。ブログを通して得られるものはたくさんあります。

  • 副業収入
  • 文章作成能力
  • ネット上の交流
  • 伝える力
  • 自分を顧みる
  • 夢の達成

Etc…

これらは、継続してブログを書くことで必ず得ることができます。大事なのは、「やるか、やらないか」これだけは常に頭に入れておいてください。

「忙しいから」と、いつまでも何もやらなければ、何も生まれないし、何も変わらない。

今日はこの辺で。


僕が厳選したオススメ転職エージェントがコチラ