ブログ開始後3ヶ月でPVやアクセスを気にするなんてアホのやること

ブログ 3ヶ月
スポンサードリンク

もしあなたがブログ開設から3ヶ月も経っていないのにアクセスを気にしているなら、「アクセスなんか気にするな!」と強く言いたい。

アクセス解析なんかしてもムダ。それどころか、気にすれば気にするほどマイナスです。

特に独自ドメインでWordpressなどを使ってブログをイチから作り上げた場合は。

 

ブログ開設3ヶ月でPVを気にしてはいけない理由

ブログを始めて3ヶ月はアクセスを気にするべきでない最大の理由、

それは、ブログ開設から3ヶ月の間は、アクセスが集まらなくて当然だからです。

 

まずそもそもGoogleに認知されていないことがほとんどです。

し、ドメインも弱いので、アクセスなど全く集まりません。

 

つまり「今日は何人来てるかなー」とか、そわそわすること自体がムダなんです。

 

どうせ、アクセスなんてないから。

 

むしろ「今日もアクセスゼロかよー」と意気消沈してしまうというマイナス面すらあります。

とにかく『反応がない』というこの暗黒地獄。

 

この地獄を乗り越えるためには鋼のメンタリティと、

『今後必ずアクセスは増えていく』という確固たる自信が不可欠。

 

②アクセスを気にするとモチベーションが下がる

ブログ開設から3ヶ月までは、ほぼ暗黒期間が続きます。

中には、「ブログ始めて1週間ぐらいから、どんどんアクセス上がってきました!」みたいな元気な人もいますよ。

 

ですが、そういう類の吉報は大体『今までに色々なブログを作ったことがあって、SEOのコツをわかっている』という場合がほとんど。

 

初心者がこれらの人のマネなどできるわけがありません。

SEOは1日にしてならず。勉強と実践を繰り返して少しずつ身についてくるものです。

 

だから、初心者のあなたが、「1週間やそこらでぐんぐんアクセスが上がる」なんてことを想像してはいけません。

地道にコツコツ続けることが大事。

 

だから、『モチベーション維持』のためにも、アクセスは変に意識して見ない方がいいです。

何だったら「3ヶ月間は一切見ない」と決めてもいいぐらいです。

 

まずはとにかく、記事の量にこだわれ

アクセスが集まらないとわかっているのなら、ひたすら記事執筆にこだわりましょう。

文章は、書くことでぐんぐん上達します。

逆に書かない期間が長ければ長いほど、文章力は弱まっていきます。

 

仮に今あなたが「上手な文章なんて書けないよ!」と思っていても大丈夫。

たくさんインプットして、たくさんアウトプットすれば、必ず上手になります。

 

ブログを開設して3ヶ月やそこらの時期は、いちいち日々のアクセスに一喜一憂するのではなく、ドンと構えて記事を書き続けましょう。

 

とにかく、記事の質にもこだわれ

先ほど『量にこだわれ』と言いましたが、質にこだわることももちろん大事。

そう、結局どっちも大事。

 

じっくりと考え抜いた質の高い記事を、継続的に投稿し続ける。

 

最大のSEO対策があるとすれば、これに尽きるんです。

せっかく記事執筆に集中しているのだから、テキトーな記事なんか書かずに『質の良い』記事をじゃんじゃん書きましょう。

 

で、たまにいるんですが、記事の質をおろそかにして『とにかく1日10記事更新じゃぁ!』という勘違いをする人。

 

もちろん質の良い記事を10記事書けるならそれに越したことはないですが、普通はまず無理。

1記事1記事、多少時間がかかっても構わないから、じっくりかけて仕上げましょう。

 

そして改めて読者の気持ちになって読んでみて、リライトするのも忘れずに。

 

3ヶ月経過したら必ずアクセス解析を

さて、怒涛の3ヶ月間をアクセスを見ずに過ごしたとしましょう。

3ヶ月経った今の結果は??

 

想像以上にアクセスがぐんぐん伸びることがあります。

逆に、全然アクセスが集まっていない場合も。

 

ここまで、「開始3ヶ月はアクセスは気にするな」と言ってきました。

ですが、3ヶ月を過ぎたら逆に『絶っ対にアクセス解析は必要』になります。

 

なぜなら、良いブログを作る、読まれるブログを作るためには、改善が必須だからです。

原因を知り、分析し、改善して、またチェック。結局、ブログ運営はこの繰り返しです。

 

この分析や反省、改善作業をやらずに

 

「俺は趣味でブログ書いてるから、別に読まれなくてもいいんだ!」

 

「ってか、書きたいことを書いてるだけだし!」

 

みたいな言い訳をする人。

 

「ウソつけよ。」

 

っていつも思う。

 

わざわざブログに残すんだから、読者の目とか、どう読まれるか、とかをホントに100%気にしないなんてのは無理な話。

本当に必要ないなら日記帳買ってきて日記つけとけよ。って話です。

 

くだらない言い訳をして「アクセス解析面倒」という本音を隠さずに、しっかり自分のブログと向き合いましょう。

 

最初は覚えることが多くて難しそうに見えるアクセス解析。

ですが、じっくりド真剣に向き合っていたら、けっこう楽しいですよ。

 

「お、この記事が俺のブログのPVの8割集めてんじゃん。」とか、

「あれ?魂込めて書いた記事なので、誰にも読まれてねぇじゃんww」とかもよくありますからね。

 

うん、マジであるある、コレ。

 

最後に

まとめると、

 

  • ブログ開始から3ヶ月はアクセスを気にするな!記事を書け!書け!書け!
  • 逆に3ヶ月を過ぎたらひたすらアクセスを解析してトライ&エラーを繰り返せ!!

 

ということです。

僕が何よりも心配しているのは、初心者の人がブログを始めて「3ヶ月経っても何にも起こらないから、やめてバイトでもするわ」と、ブログから離れてしまうこと。

 

勢いよくガンガン更新していたサイトが、パタリと更新をしなくなったのを見る時、ホントに寂しい。

これはネットビジネス全般に通じることですが、『続けること』ってめちゃめちゃ大事。

この『続けること』ができないから、みんなどんどん脱落していくんです。

 

だから、あなたのモチベーションを下げないためにも、アクセスに一喜一憂しないようにしてくださいね。

それでは。