出産後に冷え症になる原因と3つの対策で疲れ知らずの体を手に入れよう

0808 産後冷え
スポンサードリンク

なぜ、出産後はこんなに体が冷えるのだろう?出産前は、こんなに冷えることはなかったのに・・・。あなたは、こんな風に悩んでいませんか?

  • もともとは冷え体質じゃないのに…。
  • クーラーの効いた部屋には長居しないようにしているのに。
  • 夏なのに…。

産後に体が冷えやすくなるのには理由があります。もともとが冷え体質でなくとも、体が冷えやすくなるのです。

この産後の冷え。一見、大した問題はなさそうですが、実はそんなことはありません。冷えが悪化すると風邪を引きやすくなったり、疲れやすいなどの悪影響が出ます。

さらに代謝が悪くなり、太りやすい体になってしまうなんてことも。しっかりと原因と対策を知り、産後の冷えにはいち早く対策を施しましょう。

出産後に冷え症になりやすい原因

なぜ、産後に冷えやすい体になるのか?そこには様々な理由があります。

  1. ホルモンバランスの乱れ。
  2. 筋力の低下。
  3. 出産による冷え。
  4. 授乳による冷え。

大きくはこの4つ。1つずつ詳しく見ていきましょう。

【産後の冷え症の原因1】ホルモンバランスの乱れ

産後はホルモンバランスが乱れ、その影響により自律神経が乱れます。自律神経には体温を調節する機能が備わっており、結果として冷えに繋がるのです。

また、何もかもが初めての育児。育児にはストレスがつきもの。夜泣き、授乳、寝かし付け、抱っこ、等々。ストレスも自律神経を乱す要因になります。

【産後の冷え症の原因2】筋力の低下

産後は、筋力が低下します。

  • 激しい運動を控える
  • そもそも、体を動かす時間が無い
  • 腰や腕など、特定の場所にばかり負担がかかる

などが体の筋力を低下させます。

人間の体は、筋肉を動かす熱により、体温を保っているんですね。このため、筋力低下は冷えの原因になるのです。

【産後の冷え症の原因3】出産によるもの

一般的に、産後1ヶ月ぐらいかけてママの体は妊娠前に戻っていきます。とりわけ、出産時に、水分、血液、脂肪が一気に排出。これらの体内の栄養素や水分が一気に排出されることにより、体が冷えやすくなります。

【産後の冷え症の原因4】授乳によるもの

母乳の原料をご存じでしょうか?母乳は、ママの血液からできています。血液が授乳により体外へ排出されると、ビタミンやミネラルに加え、血液中のヘモグロビンが低下するんですね。

これが、「鉄欠乏性貧血」というもの。要は、貧血による体の冷えが起こるんですね。

【今日から家でできる】簡単産後の冷え対策

では、気になる産後の冷え対策に移ります。産後の冷え対策は、大きく分けて以下3つ。

  1. 食事に気を付ける。
  2. お風呂で体を温める。
  3. 温かい格好をする。

1つずつ見ていきましょう。

【産後の冷え対策1】体を温める食べ物を食べる

冷たい食べ物や飲み物を摂りすぎないことはもちろん大切なこと。ですが、それ以外にも注意することがあります。それは、体を温める食べ物を食べるということ。特に、

  • 生姜
  • にんにく
  • 唐辛子

などはモロに代謝がUPするので、積極的に摂りたいところですね。他にも

  • ニンジン
  • ゴマ
  • レンコン
  • ネギ
  • ゴボウ
  • 味噌

などにも体を温める効果があることがわかっています。体の冷えが気になるのであれば、これらの食材を使った食事を摂るようにするといいですよ。

また、甘いものはできるだけ控えるべし。白砂糖や合成甘味料は、体を冷やします。ゼロカロリー飲料なども良くないので、あまり飲まないようにしましょう。

【産後の冷え対策2】お風呂・足湯で体を温める

冷え対策には、体の芯から温めるのが効果的。ぬるめ(40度ぐらい)のお湯に浸かってゆっくり20~30分程お風呂に入りましょう。

しかし、産後1ヶ月検診まではお風呂には入れませんよね。そんな時におすすめなのが、足湯です。足湯は足をお湯につけるだけなので、簡単にできますよね。じっくりと足湯をすることにより、下半身の血液が温められて体の冷えを解消できます。

桶やバケツにお湯をため、20分程入るだけでも体を温める効果があります。お湯の温度は、40~42度ぐらい。そのあと、水で軽く足元をシャワーすれば血行促進効果があり、なお良しです。

【産後の冷え対策3】温かい格好をする

夏だからと言って、やたらと薄い服を着たりして油断していませんか?夏場でも扇風機やクーラーなどで、簡単に風邪を引いてしまいます。

かつ、夏の風邪は治りにくい厄介なものが多いので要注意。特にお腹の冷えには気を付けましょう。お腹が冷えると下痢の原因にもなりますからね。

「どんな格好をすればいいの?」と悩むあなたには、マタニティウェアをお勧めします。マタニティウェアは、産前・産後のママのことを考えて作られた衣類。

お腹の冷えや体の締め付けを予防するだけでなく、授乳がしやすいなどのメリットがあります。マタニティウェアをお探しなら、こちらの記事を参考にしてみてください。きっとあなたに合った最適なマタニティウェアが見つかるはずです。

マタニティウェア通販サイト4社徹底比較!初めてのあなたにオススメ

最後に

「冷えは万病のもと」と言われているぐらい、冷えを放っておくと色々な不調につながります。無理せず、楽しく産後を乗り切るために、是非一度これらの対処法をお試しくださいね。


僕が厳選したオススメ転職エージェントがコチラ