出産祝いにもらって嬉しかったものベスト4とぶっちゃけ困ったもの

出産祝い プレゼント
スポンサードリンク

 

先日、我が家でこんな会話がありました。

 

中学時代の友達から連絡があって、「遅くなったけど出産祝いくれる」って。

 

おっくん
ホンマか!嬉しいね!

 

何か欲しいものある?って。

 

おっくん
んー。。特に。。

 

「欲しいものある?」って聞かれて嬉しいけど、実際、けっこう返答に困るんよなぁ。

 

おっくん
そうそう。初めてやから何が必要か、とかあんまりわからんのよね。

 

かと言って「なんでもいい」って言っても、それはそれで向こうも困るやろうし…

 

おめでとうの気持ちを出産祝いに乗せて送る。

とても素晴らしいことです。

 

でも、送る側は「何がいいか?」と迷うもの。

で、もらう側も「何がいい?」って聞かれると迷うんです。

で、「なんでもいいですよ。気持ちだけで嬉しいです」なんていうと、また相手も困る。なかなか難しいもんですね。笑

 

ということで今回は、出産祝いにおすすめのプレゼントをご紹介。

僕らが実際に出産祝いにもらって嬉しかったものや、役に立ったものをご紹介します。

これから友人や同僚に「出産祝いに何をあげようか?」と迷っている人に、参考にしてもらえれば幸いです。

 

出産祝いにもらって嬉しかったもの

正直、「要らなかったかも・・・」と思ったものもありましたが、「もらってよかった!」と思うものもありました。

 

①ベビーサークル

今我が家のリビングにドーン!とおいてあります。

もともと狭い部屋がより窮屈になりましたが、実際使ってみるとすごく便利。

特に、赤ちゃんがずり這いを覚える生後3~6ヶ月ごろから重宝します。

 

なぜなら、赤ちゃんがずり這いを始めるようになると、一瞬たりとも目が離せないようになるから。

何もない部屋に赤ちゃんをポツンと置いていては、トイレもままならないんです。

 

なので、このベビーサークルはとても重宝してます。

 

  • トイレ
  • 掃除
  • 洗濯

 

など、家事などでちょっと目を離す時でも、この中に入れておけば大丈夫。さらにこのサークル、

 

  • 音楽がなるボタン
  • ガラガラ鳴るおもちゃ

 

などが設置されているので、赤ちゃんの遊び場としても威力は抜群。

ベビーサークルって必要?実際に使ってみてガチで便利だと思った話

2015.07.27

 

②オムツ用ゴミ箱

新生児の時だと、1日で10回や20回のオムツ替えはザラです。

赤ちゃんと言えどウンチの臭いは強烈ですよね。

 

おしっこならまだいいけれど、ウンチばっかりされた日にはもう大変。

部屋中がウンチの臭いで充満してしまう結果に・・・。

 

そんな時にとても役に立ったのが、このオムツ用ゴミ箱でした。

我が家にあるのは、スライドで蓋が開け閉めできるタイプのものです。

値段は安いもので2,000円ぐらいからある模様。これは娘が2歳になった今でも、必需品として重宝しています。

 

③抱っこひも

ベビーカーと並んで、外出時の必須アイテム

更に、ベビーカーほど値段も高くないので、プレゼントにはぴったりでしょう。

 

ちょっとした買い物のときなどはかなり重宝します。

我が家で頂いたものは黒色のクールな感じの抱っこひもでした。

 

もしプレゼントに贈る時は、一度相手の色の好みなども聞いてみるといいですね。

旦那さんが使用することも視野にいれたら、派手すぎないものがオススメです!

 

④洋服

これも、ほぼ間違いないプレゼント。そして、何枚もらっても嬉しいです。

うちの場合は女の子だから余計に。毎日色んな洋服を着せて嫁が嬉しそうにしています。

 

児童館に連れていくようになって、他のママさんたちから「この服カワイイね~」と言われたりする日もあります。

やはり子どもの洋服選びは親の楽しみの1つでもありますね。

 

すぐに体が大きくなって着れなくなるというデメリットはあります。

ですが、たった一時期でも子どもに色々な服を着せるのは楽しいもんです。

 

出産祝いにもらってイマイチだったプレゼント

ぶっちゃけ、失礼かもしれませんが、あまり嬉しくなかったプレゼントもあります。それが、お花

というのも、嫁が花粉症だったため、です。。。笑

 

頂いた瞬間は嬉しかったものの、部屋に置いておくとくしゃみが止まらなくなったとか。

このあたりはプレゼントの際は気を付けたほうがいいかもしれませんね。

 

最後に

これから出産を迎えるお友達や同僚に、逆に出産したばかりで「何が欲しい?」という質問に、なかなか答えられない方に、参考になれば幸いです。

せっかく心を込めて渡すプレゼントなら、相手にも喜んでほしいですからね。