転職を上司に相談することで予想外に得られる3つのメリットとは

スポンサードリンク

転職活動は、ふつうは社内の人には内緒でするものですよね。

ほとんどの人は、会社に言わずにこっそり有給や土日を使って転職活動をすることと思います。

 

一般的には、転職の相談は上司にすべきものではありません。

しかし、例外的ではありますが、上司に転職の相談をすることによるメリットもあります。

特にあなたの転職意志が、まだそれほど強く固まっていないのなら、上司に相談するのも1つです。

 

今回は、上司に転職を相談する際の注意点をお伝えしますね。

 

上司には転職の相談はしないほうがいい3つの理由

基本的には、上司には転職の相談はすべきではありません。

なぜなら、あなたの転職を妨害される可能性があるからです。

具体的には、以下のようなことが起こりえます。

 

  1. 上司はあなたの転職を阻止しようとする
  2. 上司の、あなたに対する態度が変わる
  3. 退職意志が社内で漏れる

 

1つずつ見ていきましょう。

1.上司はあなたの転職を阻止しようとする

もしあなたが転職の意志を上司に表示したら、上司はあなたの転職を阻止しようとするでしょう。

これは、100%、必ずと思っておいてください。

 

なぜなら、あなたの退職は会社にとっての損失となるからです。

 

せっかく育てた社員が辞めるのは、会社にとっては痛手です。

上司があなたの転職を止めようとすることで、あなたの転職意志が揺らいでしまう可能性があるんですよね。

 

2.上司の態度が変わる

あなたの転職意志を聞いて、コロっと態度を変える上司もいます。

これまで信頼していた部下から「退職します」と言われたことで、まるであなたを裏切り者のように扱うケースです。

 

こうなってしまうと、

  • あなたに対して仕事が与えられなくなったり
  • 著しく評価が下がったり
  • 無視される

 

なんてことも起こりえます。

 

3.退職意志が社内で漏れる

口の軽い上司だと、あなたの転職の意志を周囲に言いふらす可能性があります。

まだ転職先も転職時期も決まっていないのに、周りに知られてしまったら気まずいですよね。

 

場合によっては、まだ何もしていないのに人事に呼ばれて色々ヒアリング・・・

なんてことにもなりかねません。

 

信頼できる上司には転職相談もあり

これまで述べたように、基本的には、転職の相談は上司にすべきではありません。

しかし、例外もあります。

それは、あなたが心から信頼できる上司の元にいるとき。

 

この場合は、転職に関する相談をしてみるのも1つです。

 

上司に転職相談をすることのメリットは、3つあります。

 

  1. 人生の先輩としてアドバイスをくれる
  2. 仕事内容の改善を検討してくれる
  3. 条件の変更や部署異動を取り計らってくれる

 

1つずつ具体的に見ていきましょう。

 

1.人生の先輩としてアドバイスをくれる

あなたの上司は、あなたより一回りか二回り年上の先輩ではないでしょうか?

ということは、人生の先輩として、あなたよりもたくさんの経験をしているのです。

もしかしたら、あなたと同じ年齢の時、あなたと同じように悩んだかもしれません。

 

「年上の意見は聞いておけ」というのはよく言われることで、

実際にあなたにとって最適なアドバイスをくれることもあるでしょう。

 

筆者のケース

僕は新卒で入った会社で約5年間働いた時、

「親の介護が大変なので退職したい」

と相談したことがありました。

 

当時は休みの度に東京から岡山へ帰らなければならず、その往復と介護に疲れていたんですよね。

そのことを上司に相談したところ、色々と親身に相談に乗ってくれました。

 

具体的には、

  • 親の介護には慣れるまでに時間がかかること。
  • 頻繁に帰ることよりもお金が解決してくれることもあること。
  • 退職ではなく、部署異動と転勤で解決できることもあること。

 

などです。

 

結局、その上司が大阪への転勤と部署異動を提案してくれて、社内に残ることになりました。

転職先を固める前に上司に相談することで、転職以外の選択肢を与えてくれたんですよね。

 

2.仕事内容の改善を検討してくれる

あなたの不満が仕事内容や仕事量にある場合、上司がその改善を検討してくれる可能性があります。

 

  • こんな仕事がしたい
  • 今の仕事が辛い
  • 仕事量が多すぎる

 

あなたがこのような悩みを持っている場合は、上司に相談してみるといいかもしれません。

上司は今まであなたの不満に気づいていなかっただけ、という可能性がありますからね。

 

実際に悩んでいることを言葉にして伝えることで、仕事内容の改善をしてくれるケースがあります。

 

3.条件の変更や部署異動を取り計らってくれる

あなたが今の会社での待遇や働き方に不満がある場合、条件の変更や部署異動を取り計らってくれることがあります。

上司があなたのことを信頼している場合は、本当にあなたのためを思った行動をとってくれるでしょう。

 

例えば部署異動や配置転換などを、人事に申し出てくれることもあるかもしれません。

 

最後に

まとめると、基本的には上司に転職の相談をするのはNG。

しかし、あなたが心から信頼を寄せている上司であれば、事前に相談するのも1つの手です。

 

また、まれに「事後報告だと失礼かな」と言って上司に相談する人もいます。

しかし、相手のことを気にしすぎる必要がありません。

 

あなたにとって、事前に相談することがメリットがあるかどうか?

あくまで、あなた自身のために決断してくださいね。

 

また、上司には言えないけど、

  • 今の会社に不満があり、転職を考えている。
  • どんな仕事がしたいか、自分でもよくわからない。

 

と言った、転職意志が曖昧な状態であれば、転職エージェントに相談してみるのもいいでしょう。

転職エージェントは、転職のプロの目線から、あなたにとって最適なアドバイスをしてくれます。

 

登録・相談は無料なので、一度相談に行ってみてはいかがでしょうか。

おすすめの転職エージェントは、こちら。

【元大手商社の人事が教える】絶対に登録すべき転職エージェント4選

2017.10.27

 


僕が厳選したオススメ転職エージェントがコチラ