あなたのブログにいつまでもアクセスが集まらないたった1つの理由

6.人は笑っても、天は笑わない
スポンサードリンク

あれこれ試しているのに、ブログのアクセスが一向に増えない…そんな風に悩んでいませんか?

実際、アクセスアップ(SEO)に正解はありません。ですが、常に読者に対して良質なコンテンツを届け続ける、という意識は不可欠です。少なくとも、アクセスアップを狙うのであれば。

で、その『良質なコンテンツ』ってのもなかなか抽象的な表現なんですが、僕は

読者のためになる情報を、オリジナリティを入れて書くことが一番大事だと思っています。

世間一般的なSEO対策としては、

  • 記事数を増やす
  • 1つ1つの記事のボリュームを増やす
  • 被リンクを増やす
  • 更新頻度を上げる

などなど、色々なことが言われていますが、僕が最も大切だと思うこと、それは

『記事に魂を込める』こと。

ブログ記事に魂を込めていますか?

あなたは普段、どんなことを考えながらブログ記事を書いていますか?「お金稼ぎのためだから、テキトーに文字数増やせばいいや」こんな風に考えてません?

確かに、一昔前なら、テキトーな文章でもお金稼ぎはできました。でも、今は競合も多くて、テキトーな文章ではお金稼ぎができなくなりつつあります。

  • しっかりとターゲットを決めて
  • そのターゲットが求めるものを理解し
  • それぞれの人にあった情報や商品を紹介しなければ

物販アフィリすら成功しません。つまり、魂のこもっていない記事を200記事書こうが300記事書こうが、誰の目にも留まることはない、ということ。

魂がなければ人は動かない

「ってか、魂って何やねん?」という声が聞こえてきそうなので僕なりに定義づけておきます。

ここでいう『魂』は、『思い』であり、『気持ち』であり、『情熱』です。

つまり、ブログに魂を込めるっていうのは、『ブログを通して読者にあなたの強い思いを伝える。』ということ。

もっと言うと、ブログを使ってあなたのエネルギーを相手に伝えて感染させちゃおうぜ!って話なんです。

あなたがブログを通じて達成したいことはなんですか?

  • お小遣いを稼ぎたい。
  • 本業の収入を超えて会社を辞めたい。
  • ウェブ上で知り合いを増やし、交流を深めたい。
  • こんな閉塞した日本を変えたい。
  • いやいや、俺は世界を変えたい!

いろんな思いを持ってブログを更新しているのだと思います。

ただの『日記』であれば、わざわざ魂を込める必要なんてありません。しかし、ブログを通して『誰かに何かを届けたい』と思うのであれば、記事には『魂』、つまり『気持ち、情熱』を込めなければなりません。

それがどんな目的であれ。でないと人は動きません。

スポーツは人を動かす

一例として、スポーツを挙げてみましょう。スポーツは、人を動かします。あなたにもきっと経験があると思います。

  • 高校3年間を野球に捧げた球児が決勝で負けて涙を流しているとき、
  • 努力し続けたオリンピック選手が金メダルをとって喜んでいるとき

感動しますよね。心動かされますよね。僕らもブログで文章を綴っている以上、究極、目指すべきはそこだと思うんです。

ブログを読んでくれる人の『心を動かす』こと。そんな文章を書きたいと常に思うことは、ブログを運営していく上で本当に大切なことなんです。

どうすればいいの?

でも、だからと言ってそんなに簡単に文章で人の心を動かすことなんてできませんよね。プロのライターや小説家ならまだしも、僕らはただの一般人ですから。だからこそ、一生懸命書くことが大切なんです。

  • 読者がどう思うか?を常に考える。
  • 読者の心に突き刺さるよう、自分の気持ちを100パー乗せる。

といったことが必要になります。そして、意識を持つことができたら、あとはひたすら書く。訓練。ひたすら書き続けていれば、文章力は上がります。逆にしばらく書かなければ、文章力はすぐに腐ります。

だからこそ、ブログは継続が命。読者のことを思ってどんどん、ひたすら、ガシガシ記事を書いていきましょう。1つ1つの文章に魂をのっけるイメージで書いていれば、必ず読者の心に突き刺さる文章が書けるはずです。

  • ただのコピーコンテンツや
  • いろんなところから拾ってきただけのノウハウや
  • 自分の意見や意志が伝わってこない

そんな人のブログなど、誰も見に来やしませんよ。


僕が厳選したオススメ転職エージェントがコチラ