ブログ記事を早く書くために僕が実践している3つのスキマ時間活用法

ブログ コツ スキマ時間
スポンサードリンク

「1日に5記事も6記事も書いてしまう人って、どうやってブログ書いてるんだろう?」

あなたは、そんな風に気になったことはありませんか?

 

僕はブログ初心者の頃、1記事に3時間も4時間も(時には5~6時間)かけていました。

しかし、世の中には1日に5記事や6記事、なんだったら10記事とかそれ以上書いちゃうモサがいますよね。

 

当然その人たちは魔法を使っているわけではなく、同じ24時間で記事を書いている訳です。

(一部外注とか、そういう対応をしている人もいるかもしれませんが)

 

で、僕も「俺だって速く書きてぇ!」と思って色々と方法を模索したわけです。

すると1つのキーワードにたどり着きました。

 

それが『スキマ時間』

1日に大量に記事を書く人は、必ずと言っていいほどこのスキマ時間の大切さを知っています。

 

  • 通勤電車の1時間
  • トイレで用を足している5分
  • 寝る前の10分
  • 朝少し早く目覚めてしまった20分
  • 仕事の休憩時間

 

ブログを爆速で執筆している人は、こういった日常のスキマ時間を有効活用しまくっています。まじで貪欲

 

逆に、それぐらい貪欲になれば、1日1時間から2時間ぐらいは、時間が生み出せるということ。

仮に1記事書くのに1時間かかるとしても、これで2記事は書けちゃうわけですよ。

 

今回は、ブログを執筆するために、スキマ時間をどう活かすか?

というところに焦点を当てて3つの『やるべきこと』を紹介したいと思います。

 

スキマ時間を活用してブログ更新に役立てる3つのコツ

 

①スキマ時間に人のブログを読む

1つ目は、人のブログを読むこと。

 

1)アウトプットのためのインプットを

記事を書くことは、言い換えると『アウトプット』することと言えます。

つまり、自分の頭の中にある文字をつなげて文章にする、ということ。

このアウトプットのためには、当たり前ですがインプットは欠かせません。

 

日常にある5分程度のちょっとしたスキマ時間。

この時間は、人のブログを読むのにちょうどいい時間なんですね。

 

2)盗める部分を盗みまくれ

あなたにはお気に入り登録しているブログやサイトはありますか?

なぜそのブログやサイトをお気に入り登録しましたか?

 

  • 役に立つ情報を発信しているから
  • おもしろいから
  • なんとなくその人が好きだから

 

色々理由があると思います。すごい人のブログには、人を引き付ける魅力があります。

それは一朝一夕で身に着けられるものではありません。

 

そんなすごい人たちのブログから、『なぜこの人のブログはこんなに読みたくなるのか』というポイントをよく見て、盗んでしまいましょう。

 

スポーツでは、『モノマネ上手が一番強い』という教えがあります。

 

自分でイチから型を作る必要はありません。

おもしろい人のおもしろい部分をどんどんパクっていきましょう。

 

そしてあなただけのオリジナルな世界をブログに入れ込んでいくことが大事なんですね。

(ちなみに当たり前ですが、記事の丸パクリはNGですよ)

 

②スキマ時間を活用して記事の構成を考える

特にパソコンの前にドカッと座って記事を更新している人の場合、5分や10分のスキマ時間では、なかなか記事を書くのは難しいでしょう。

そんな時は、記事の構成だけでも考えてみてはいかがでしょうか。具体的には

 

  1. タイトル
  2. 見出し1
  3. 見出し2
  4. 見出し3
  5. 結論

 

これだけであれば、5分と言わず2分あればできますよね。

日常生活で『お、これは記事にできそう』と思ったネタやキーワードは、とにかくスマホにメモ。

 

そしてそのメモを見ながら具体的に構成を考える時間を3分持つ。

あとは、実際に記事を更新するときにその構成に沿って記事を書いていくだけです。

 

この記事でも言ってますが、ブログ記事執筆において先に構成を考えることは、すんごく大事。

構成まで完了したストックをどんどん溜めておけば、実際に記事を更新する際に物凄くはかどりますよ!

 

③スキマ時間に記事を書いてしまう

3つ目は、スキマ時間に記事を書いてしまうこと。

「5分で書けるわけねぇーよ!」と言われれば確かに難しいですが、10分あれば記事の大体の下書きぐらいは作れます。

 

でも、

 

  • 10分じゃパソコン立上げるヒマないよ。
  • スマホでも全然文字打てないんだけど。。

 

そんな人にオススメの方法が1つあります。

 

それが、音声入力

 

正直、音声入力なら10分あれば2,000文字ぐらいは普通にテキストにできちゃいます。

でも、さすがに音声入力だけで記事投稿までやってしまうのは難しい。

 

ですが、

 

  • 大体の下書きを作って、
  • Evernoteに持ってきて、
  • あとはブログ管理画面にコピペ。
  • 最後に誤字脱字などをさくっと修正して投稿。

 

この流れが身についたら、1日に3記事ぐらいの更新なら余裕で可能になります。

頑張れば、5記事や6記事でも書けちゃいますよ。

 

最後に

スキマ時間を活用してブログ執筆に役立てる3つの方法、いかがでしたか?

どんなに忙しい人でも、『スキマ時間』の無い人なんていません。

 

ぜひあなたブログ執筆に役立ててくださいね。

それでは。