【仕事辞めたいけど家族が…】妻子持ちの僕が無職になる時に考えたこと

スポンサードリンク

どうも、もと上場企業商社の人事マン、おっくんです。

僕は先日、妻子がいるにも関わらず、前職を辞めて無職になりました。

 

周囲からは

 

  • 「大丈夫なん?」
  • 「妻子持ちのくせに、信じられない」
  • ひどいね。生活どうすんの?

 

などと色々言われましたが、特に気にしていません。

嫁としっかり話し合って、納得した上での決断でしたから。

 

そこで今回は、

 

会社を辞めたいけど、家族がいるから踏み切れない・・・

 

と悩む人へ向けて、実際に僕が無職になる前に気をつけた点をご紹介します。

少しでも参考になれば幸い。

 

【前提】うつorうつの一歩手前なら早く辞めよう

前提として、あなたがうつorうつ一歩手前の状態なら、一刻も早く辞めるべきです。

仕事をする人間にとって、心を病むことほど大きな損害はありません。

 

一度心の病気にかかってしまうと、いつ治るかわからないし、またいつ再発するかもわかりませんからね。

もしあなたが、うつやうつの一歩手前の状態なら、とにかく早く退職するか、休職することをオススメします。

 

家族持ちと独身では退職のハードルが変わる

独身の人と家族持ちの人では、退職のハードルが大きく変わります。

養うべき人がいるかどうか?というのは非常に大きな問題ですからね。

 

正直、僕も独身の頃なら

 

おっくん
辞めたるわ!

 

って決めた次の日に退職を申し出ても問題なかったでしょう。

しかし、今は状況が違います。

 

養うべき家族がいる人間は、独身の人のように、思いつきや勢いだけで人生の舵取りを決めていくことはできないのです。

 

家族がいる僕が退職する時に気をつけた3つのこと

では、家族がいる状態で会社を辞める場合、どのようなことに気をつければいいのでしょうか?

僕は以下の3つを感じました。

 

家族持ちが退職する時に気をつけること

  1. 退職後のお金を確保しておく。
  2. 嫁ブロックは理論で突破。
  3. 転職先を決めてから退職するのがベスト。

 

1つずつ具体的に見ていきましょう。

 

①退職後のお金を確保しておく

まず、とにもかくにも、お金です。

独身のときなら、頑張れば1日300円でも生活できますよね。

最悪、実家に転がり込むなどの最終手段をとれば、生活費もほとんどかかりません。

 

しかし、家族がいるとそうはいきません。

 

  • 家族の食費
  • 家賃
  • 子供の養育費
  • 保険

 

などなど、自分以外の家族にかかる費用を考えなければなりません。

 

  • 貯金が充分にあるか?
  • 退職金やボーナスがいくら入るか?
  • 退職後の失業保険や各種手当ては?

 

など、いろんなことを事前に計算しておくようにしましょう。

もし無職になる場合、最低限の暮らしが1年間できるぐらいの蓄えはほしいところです。

 

②嫁ブロックは理論で突破する

まれに、こんな風に悩む人がいます。

 

嫁が反対するので退職できない。

 

しかし、よく考えてみてください。

あなたの一番の理解者である奥さんを説得できずに、転職など上手くいくものでしょうか。

 

そりゃ、転職理由が「楽したい」とか「働きたくない」みたいな自堕落な理由なら、却下されるでしょう。

しかしそうでない場合は、奥さんを納得させることは可能なはず。

 

自分が現職に感じている不満や、自分が本当にやりたいことなどを

きっちりまとめて理路整然と説得すれば、奥さんは必ず理解してくれるはずです。

 

③転職先を決めてから退職するのがベスト

やはり妻子持ちが退職する場合、次の職場を決めてから退職するのがベストです。

独身なら行き当たりばったりな生き方も許されるでしょう。

しかし、家庭をもつとそうはいきません。

 

特に問題なのが、お金。

お金の不安がある状態だと、常に不安がつきまとう日々が続きますからね。

 

 

とかなんとか言ってる僕ですが、実は僕は転職先を決めずに退職しました。

理由は大きく2つ。

 

  1. 退職しても1年ぐらいは生活できる貯金があったこと。
  2. 奥さんがフルタイムで働いていたこと。

 

つまり、当面お金に困らないことがわかっていたから、無職になる決断を許してもらえました

そうでない場合、多少収入が減ってでも、次の職場は働きながら探す方がいいでしょう。

金銭的にも精神的にもゆとりが持てない状態はきついですからね。

 

ちなみに、転職先を探すなら、転職エージェントに相談するのがおすすめです。

転職エージェントは、プロの目線から、あなたが次の職場でやりたいことなどを探す手伝いをしてくれることでしょう。

 

僕がおすすめする転職エージェントは、こちら。

【元大手商社の人事が教える】絶対に登録すべき転職エージェント4選

2017.10.27

 

【最後に】家族は味方である

家族というのは、時にとても面倒な存在になってしまいがちなものです。

 

僕はよく、

 

おっくん
家族さえいなければ・・・

 

と思うことがあるんですよね。

 

  • 転職したい時
  • 会社を辞めたい時
  • 住む場所を変えたい時
  • 趣味に没頭したい時
  • 思いつきで旅行に行きたい時

 

など、独身の時なら思いつきで行動できていても、家族がいるとそうはいきません。

なんでもかんでも自分1人で決めることはできませんからね。

子供が小さいときなら、なおのこと。

 

だけど、それでいて、自分の身に何が起きようと常に味方でいてくれる存在、それが家族です。

 

会社は、業績が悪くなったらあなたをクビにすることもあります。

友人は、忙しくなったらあなたと連絡を取ることを止めます。

 

だけど、家族だけはどこで何をしようと、あなたの味方です。

そんな、切っても切れない存在は、時に邪魔になることもあります。

 

だけど、家族がいるからこそ、逆に自分が困った時や病気になった時に安心して生きていけるんじゃないでしょうか。

それこそが家族の価値。

 

損得抜きで尊重し合える家族を持っていることに自信を持ちましょう。

独身の人間が持たない自信と器の大きさを武器に、頑張ってくださいね。

それでは。


僕が厳選したオススメ転職エージェントがコチラ