転職活動に最適な時期は?人事目線で見た選考のベストタイミングとは

スポンサードリンク

どうも、もと上場企業商社の人事マン、おっくんです。

 

「さぁ、転職するぞ!」と決めても、なかなかその時期が定まらないこともあるか思います。

また、せっかく転職活動を始めるなら、できるだけ有利な時期に開始したいと思うのは、当然のことですよね。

 

そこで今回は、あなたにとって転職に最適な時期を見つけるためのポイントをご紹介します。

後悔しない転職のためにも、転職開始時期も戦略的に決めていきましょう。

 

転職活動に有利な時期はあるのか?

転職活動を始めるにあたり、有利な時期というのはあるのでしょうか?

結論を言うと、転職が有利になる時期は、あります。

 

しかし、そのそれぞれの時期に応じて、抑えておくべきポイントがあるんですよね。

なので今回はそれをご説明しますね。

 

求人数が最も多いのは2〜3月と、8〜9月

企業の求人数が最も多くなるのは、2~3月と、8~9月になります。

これは、年度の始めである4月と、そのちょうど半年後にあたる10月に向けて採用を強化するためです。

 

では、なぜ4月と10月に入社が増えるかというと、ざっくり以下の3つの理由があるんですね。

 

  • 1年・半期ごとの事業計画に基づいて求人を出すから。
  • 年度末(3月末・9月末)で退職した人員の補充のため。
  • 新卒の社員と同じタイミングで研修や手続きを実施するため。

 

とにかく、2-3月と9-10月に求人数が増える、ということを覚えておいてください。

つまりあなたが、「より多くの企業を見たい」と思うのであれば、この時期がベストです。

 

しかし、1つ注意点があります。

それは、

 

おっくん
この時期の転職は、ライバルも多いよ。

 

ということ。

 

企業が募集をかけるということは、つまり、同時期に退職する人が多い、ということ。

すなわち、求人も多ければ、転職者も多いので、必ずしもあなたが有利に転職活動をすすめることができるわけではない

ということも覚えておいてくださいね。

 

採用活動の熱は4〜5月まで続く

では、4月をすぎると、求人は落ち着くのか?

というと、必ずしもそうとは限らないんですよね。

 

というのも、4~5月には、追加採用と補充採用があるからなんです。

具体的に言うと、こんなケース。

 

  1. 4月に入った人が、ミスマッチによりすぐに退職してしまった。
  2. 予定していたよりも忙しいことがわかり、追加採用が必要になった。

 

主にこの2つのケースにより、一旦3月に採用をストップしたのに、4~5月にかけて再度採用を開始する企業もあります

そういう意味では、4~5月は転職者にとっても、穴場的時期と言えるでしょう。

 

そのため、仮に3月までに転職を決められなくても、4~5月まで諦めずに転職活動を続けることをおすすめします。

 

12~1月は閑散期なので、避けよう

転職活動をするにあたり、一番避けたい時期が、12~1月です。

というのも、これには2つの理由があります。

 

  1. 年末年始は積極的な採用を行わない。
  2. 年末年始は、人事が忙しい。

 

具体的には、年末年始は休みも多く、また、忘年会や新年会などのイベントも多いですよね。

あなた自身も、何かとイベントで時間を取られることと思います。

 

加えて、人事には年末調整や、年末年始の入退社の手続きなど、やることが山積み。

そのため、どこの企業も、この時期は採用を控える傾向にあります。

 

ただし、採用自体がなくなるわけではないので、「転職活動をするな」と言うわけではないですよ。

 

転職活動開始の時期は逆算して決めよう

以上のように、企業にはそれぞれ事情があり、その事情に応じた求人を出しています。

そのため、あなたが転職活動を始める際は、これらのことを参考に、転職の時期を決めていただければと思います。

 

最適な転職活動の時期を決めるにあたっては、まずは入社時期から逆算するのがいいでしょう。

例えば、あなたが4月に入社したいと思ったら、2月~3月頭ぐらいまでに面接を突破して内定をもらわないといけません。

ということは、職務経歴書の準備や企業研究などは、12月~遅くとも1月には進めておかなければならないですよね。

 

転職活動は3ヶ月で決めよう

まれに、1年とかそれ以上の期間を費やして長期間転職活動を続ける人がいます。

ですが、これはマジでおすすめしません。

転職活動は、3ヶ月で終わらせるべきです。

 

というのも、転職活動にはかなりのエネルギーと体力を消耗するから。

 

そもそも現職が忙しいのに、忙しい合間を縫ってスキルシートを書いたり、

有給や土日を使って面接に行ったりするのは、想像以上に疲れるものです。

 

僕も実際に転職活動をしましたが、正直、3ヶ月が限界でした。

それ以上時間をかけても、疲れて本気の転職ができないとも思いました。

 

転職活動は、短期決戦がキモです。準備から内定までは、3ヶ月を目安に進めましょう。

 

最後に

今回は、転職活動に最適な時期についてご説明しました。

まとめると、

 

  • 2〜3月と、8〜9月は求人数が増えるが、ライバルも多い。
  • 4~5月は、追加採用と人員補充で意外と穴場。
  • 12~1月は、どの企業も求人が減るので、避けるべし。

 

ということになります。

 

ですが、ぶっちゃけ、転職活動に最適な時期というのは、このどれでもありません。

月並みですが、あなたが「転職する!」と決めたときこそが、転職活動の最適な時期と言えるでしょう。

 

確かに、求人数や企業の採用意欲などは、時期によって変化がありますよ。

だけど、そんなことより大事なことは、あなたの転職に対するモチベーションですよね。

 

せっかく転職の意志を固めたのに、

「今は忘年会シーズンだから転職は止めとこう」

なんてことになったら、これはホントにもったいない話。

 

人のモチベーションは、何ヶ月も続くものではありません。

ズルズルと先延ばしにすることにより、どんどんモチベーションが低下します。

結果、時期を逃してしまい、気づけば転職のことなど忘れ、今まで通りの日常を過ごしている・・・なんてことにもなりえます。

 

なので、あえて転職にベストなタイミングは?という問に結論を出すとすれば、転職の意志が固まった時にほかならないと言えるでしょう。

 

  • ボーナスがもらえないから・・・
  • 繁忙期で迷惑かけたくないから・・・
  • まだ気持ちが固まってないから・・・

 

などと、いつまでも言い訳ばかり考えていても仕方ないです。

やると決めたら、やる。転職には、これぐらいの勢いも大事ですよ。

 

また、あなたが転職の意志を決めきれないのであれば、転職エージェントに相談してみるのも1つです。

転職エージェントは、プロの視点から、あなたの現職での悩みや、あなたが本当にやりたいことを見つけるための手助けをしてくれます。

 

登録も面談も全て無料なので、一度登録して相談に行ってみてはいかがでしょうか?

【元大手商社の人事が教える】絶対に登録すべき転職エージェント4選

2017.10.27

 

それでは!


僕が厳選したオススメ転職エージェントがコチラ