転職後の不安を解消して新しい職場に即座に慣れるための9つのコツ

新しい職場 慣れる
スポンサードリンク

どうも、もと上場企業商社の人事マン、おっくんです。

転職が決まったら、いよいよ入社に向けて期待とワクワクが高まってきていることでしょう。

 

しかし、新しい環境に期待が高まる一方で、

 

ほんとに次の会社でやっていけるかな・・・。

 

という不安もまたあるものです。

 

僕は前職で人事をやっていたので、中途入社してきた人と話す機会がたくさんありました。

どんな人でも、新しい職場に対して大なり小なり不安を抱えていましたね。

 

そこで今回は、新しい職場での不安を解消するための方法をご紹介しますね。

 

転職後に不安になる理由

まず、なぜ転職後の新しい職場に対して不安を感じるのでしょうか?

それには、主に以下の3つの理由があります。

 

  1. 会社の文化がわからない
  2. みんなが注目しているように感じる
  3. 既にある輪の中に1人で飛び込むため

 

1つずつ具体的に見ていきましょう。

 

①転職後の会社の文化がわからない 

会社の文化というものは、厄介なもので目に見えません。

それぞれの企業がもつ特有のルールなどがたくさんあります。

 

特に初めての転職であれば、前職とのギャップに驚くでしょう。

例えば、上司や先輩のことを役職で呼ぶか?それともさん付けで呼ぶか?

 

こういった細かなことも、会社によって全くルールが違いますからね。

 

②みんなが注目しているように感じるため

新しい職場に馴染むまでは、みんなが注目しているように感じてしまうんですよね。

ですが実際は、

 

あれ誰?最近入った人?

 

ぐらいにしか思ってません。

なのでここはそれほど気にする必要はないですよ。

 

③既にある輪の中に1人で飛び込むため

よほど人の出入りが激しい職場でもない限り、普段は同じメンバーが顔を合わせる職場。

そこにあなた1人が「ぴょん」と飛び込むのは、やはり緊張するものです。

 

大学の授業が始まったあとに、教室に入るのが緊張するあの感覚に似てますよね。

 

転職後の不安を解消するための9つのコツ 

では、転職後のこういった不安を解消するためには、どうすればいいのでしょうか?

ここでは、いち早く新しい職場に慣れ、会社に馴染むための9つのコツをお伝えします。

 

転職後の不安を解消するコツ

 

  1. 笑顔でハキハキと話す
  2. 必要以上に実力を誇示しない
  3. 細かい社内ルールを把握する
  4. 座席表をもらって顔と名前を覚える
  5. 前の会社と比較しない
  6. 焦らない 
  7. 寧に話す
  8. とにかく会話をする
  9. 自発的に動く

 

 

1つずつ具体的に見ていきましょう。

 

①笑顔でハキハキと話す 

あなたが新しい職場に入って間もない頃、ほとんどの人は初対面になります。(というかほぼ全員)

社会人として、第一印象は大事ですよね。

 

緊張しているからと言ってモジモジしたり、小さい声で話していると、早速第一印象がマイナスになります。

挨拶は大きな声で、できるだけハキハキと話すようにしましょう。

 

②必要以上に実力をアピールしない 

 

即戦力としてバリバリ活躍するところを見せよう!

 

と思う気持ちは大事です。

しかし、最初から実力をアピールしようとしすぎると、周囲から白い目で見られてしまいます。

 

「あいつ、何張り切っちゃってんの?」

 

って。

 

あなたの気持ちが空回りしないためにも、まずは周囲との関係作りから始めましょう。

ある程度の信頼感があって初めて、仕事が任されるものですから。

 

③細かい社内ルールを把握する 

先程もお伝えしましたが、会社によって、社内ルールは全然違います。

例えば、

 

  • 役職で呼ぶのか、「さん」付けで呼ぶのか。
  • ランチは個別に取るのか、部署の人と行くのか。
  • 業務中にプライベートの携帯を触っていいのか。
  • メールのCCはどこまで入れるべきか。
  • 会議には何分前に入室すべきか。

 

など。

こういったルールは、ほんとに会社によって様々です。

 

まずは細かい社内ルールや気になったことをどんどん身近な人に聞きましょう

聞く事自体が、コミュニケーションにもなりますからね。

 

④座席表をもらって顔と名前を覚える 

新しい職場の座席表をもらいましょう。

同じデスクや、隣のデスクぐらいまでの人の名前ぐらいは覚えておきたいところですね。

 

仕事で何か聞きたいことがある時、「●●さん」と名前を呼ぶだけでも、

呼ばれた側は嬉しく思うものですからね。

 

⑤前の会社と比較しない 

これ、一番大事です。

 

特に、

 

前の職場のやり方は、こうだったんですけど・・・

 

と、何かと前の会社と比較する人は、マジで嫌われます。

別に嫌われてもいいかもしれませんが、嫌われると仕事が回ってこなくなったりしますからね。笑

 

最低限の人間関係を保つために、前の職場との比較は、頭の中だけにとどめておきましょう。

 

 

⑥焦らない 

初っ端から飛ばしたい気持ちもわかりますが、焦りは禁物。

 

「慣れるまでの1ヶ月は、焦らず、自分のペースで」

 

ぐらいの気持ちでいるほうが気楽です。

必要以上に焦って最初からミスばかりしてしまうと、それこそ取り返すのが大変ですからね。

 

⑦丁寧に話す 

例え自分より年下の人でも、慣れるまではタメ口はNG。

 

  1. 名前を呼ぶ時は「さん」付けで。
  2. 常に敬語で。

 

いきなり馴れ馴れしい人は、嫌われてしまいます。

 

⑧とにかく会話をする 

とにかく、なんでもいいから会話をしましょう。

人が話している時は、その人の顔を見て、できれば話題に積極的に入っていくといいです。

 

変に緊張したりかっこつけたりして、もくもくとPCにばかり向かっていては、コミュニケーションが生まれません。

新参者はあなたの方ですから、積極的に輪の中に入っていきましょうね。

 

⑨自発的に動く

いくら入ったばかりと言って、指示待ちばかりではダメです。

中途採用で来ている以上、あなたには即日から戦力として期待されているはずですから。

 

自分で考え、仕事を見つけていく姿勢が大事。

手が空いたときには「何かできることはありますか?」と聞いてみましょう。

 

最後に~本当のゴールは1ヶ月を超えた後

新しい環境に飛び込むときには、不安はつきものです。

しかし、あなたが素直に、自分らしさを忘れず笑顔でいれば、1ヶ月もすれば職場に溶け込むことができるでしょう。

 

そういう意味では、転職はゴールではなく、転職後の1ヶ月を過ごした後が、転職のゴールといえるかもしれませんね。

 

でも、気楽にいきましょう。

ほとんどの不安は、時間が解決しますよ。

 

あなたが転職後の新しい会社でバリバリ活躍されることを願っています。

それでは。