転職活動に疲れた20代に試してほしい7つのリフレッシュ方法

スポンサードリンク

どうも、もと上場企業商社の人事マン、おっくんです。

あなたの転職活動は、順調に進んでいますか?

 

  • なかなか面接に合格できない。
  • 本業での仕事をしながらの転職活動なので体力的にきつい。
  • 転職自体が上手くいくかが不安・・・

 

20代での転職活動中は、色々な悩みを持っているかと思います。

 

僕も、28歳の頃に転職活動を経験しました。

思ったように上手くいかず、悶々とした日々を過ごしていたこともあります。

 

しかし、上手に気持ちを切り替えたり、休みをとったことで、転職の辛い時期を乗り越えることができました。

 

そこで今回は、転職活動に疲れた20代のあなたに送る、7つのリフレッシュ方法をご紹介します。

 

転職活動は疲れて当たり前

まず、転職活動は、疲れて当たり前なのです。

そりゃそうですよね。

 

  • 忙しい合間を縫って面接へ。
  • 本業が終わったあとに家で職務経歴書の見直し。
  • 夏でもスーツを着なければならない。

 

転職活動には、疲れる要素がたくさん入っています。

ときには会社に上手いこと言って有給を取得しなきゃならないこともあるでしょう。

 

なので、疲れて当たり前。

 

まずはこのマインドを持つようにしましょう。

だから、気持ちを切り替えたり、休みをとることも必要なんですよね。

 

転職活動に疲れた20代の7つのリフレッシュ方法

では、転職活動に疲れた時は、どのように対処すればいいのでしょうか?

ここでは以下の7つのリフレッシュ方法をご紹介します。

 

  1. 焦らない
  2. 本業を頑張る
  3. 人と比べない
  4. 何もしない日を作る
  5. 3年後の自分をイメージする
  6. 今後の人生をじっくり考える
  7. 人と話す

 

1つずつ具体的に見ていきましょう。

 

1.焦らない

転職活動に疲れたと思っている人に、圧倒的に多いのが、焦っている人。

 

このまま転職が上手く行かなかったらどうしょう・・・

 

こんな焦りは、あなたを更に不安に陥れます。

 

だけど、焦る必要はありません。

 

だって、まだ20代でしょ?

 

世の中には、30代から未経験の職種にチャレンジして成功している人もたくさんいます。

まだ20代のあなたは、焦らなくていいのです。

 

2.本業を頑張る 

特に現職に在籍しながら転職活動をする場合、転職活動に疲れてくると、本業がおろそかになりがち。

あなたも、そんな状態になっていませんか?

 

だけど、

本業で力を抜きすぎて結局残業

なんてことになったら、余計時間を作ることなどできません。

 

転職活動に疲れた時こそ、本業を頑張ってみる。

 

そうすると、本業と転職活動の力の入れ方にメリハリが効いてきます。

仕事も転職も、ダラダラとやるよりも、時間を決めてきっちりやったほうがいいですからね。

 

3.他人と比べない 

転職活動に悩んだら、他人と比べるのを辞めましょう。

 

  • あいつは転職に成功して楽しく働いている。
  • あの人は内定を5社ももらったらしい。
  • 僕より若いあの人が、起業して社長になったらしい。

 

現代ではSNSなどから、身近な人の情報がたくさん入ってきますよね。

でも、いちいち気にしてたらキリがないのです。

 

自分が見るべきは、自分の進む道だけで充分です。

 

人の人生まで気にかけてたら、時間の無駄ですよ。

 

4.何もしない日を作る

あえて何もしない日を作ってみましょう。

1日でOKです。

 

  • 職務経歴書も
  • 企業からのメールも
  • スケジュール帳も

 

何も見ない日。転職のことを全く考えない日を作りましょう。

僕の場合は、休日に子供と遊んで、完全に転職活動を忘れる日を作っていました。

 

5.3年後の自分をイメージする

今、転職活動に悩んでいる人はきっと、早く内定をもらうことばかり考えているのではないでしょうか。

でも、急ぎすぎることによって焦りが生まれ、どんどん疲れが溜まっていってしまいます。

 

今や目先のことだけではなく、3年後の自分をイメージしましょう。

 

3年後に成功していれば、それでいいや。

 

ぐらいの気軽な気持ちを持つと、少し楽になりませんか?

 

6.今後の人生をじっくり考える

忙しくて疲れているときこそ、自分の今後の人生をじっくり考えてみましょう。

 

  • 1年後の自分は?
  • 3年後は?
  • 5年後は?
  • 10年後は?

 

マインドマップなどでじっくり紙に書き出してみましょう。

頭の中のごちゃごちゃしたものが整理されるのでオススメですよ。

 

7.人と話す

やはり、人と話すことは何よりのリフレッシュになります。

転職活動中は、1人で悩んで自分の殻にこもってしまう人も少なくありません。

 

  • 家族
  • 友人
  • 同僚

 

あなたが気を許せる人を誘って、飲みにでも行ってみたらどうでしょうか。

話すことで、人は楽になるものです。

 

ただし、同僚に話す際は、口の固い友人でなければ、転職のことは伏せておきましょうね。

噂はどこから漏れるかわかりませんから。

 

また、自分の転職活動についてのアドバイスがほしいと思ったら、転職エージェントに相談してみましょう。

転職エージェントは、転職のプロです。

 

あなたが持つ悩みに対して、具体的な解決策を提示してくれることでしょう。

また、あなたが本当に転職すべきかどうか?どんな業種に着くべきか?に対しても

第三者の目線からアドバイスをくれます。

 

登録も面談も無料なので、この機会にぜひとも登録しておくといいですよ。

僕がおすすめする転職エージェントは、こちら。

【元大手商社の人事が教える】絶対に登録すべき転職エージェント4選

2017.10.27

 

最後に

冒頭でもお伝えしましたが、転職活動は、ホントに疲れるものです。

僕も転職活動がピークだったころ、忙しくて、不安で、いつも吐きそうになってました。

 

だけど、気持ちを切り替えてみましょう。

疲れた時こそ、成長のチャンスなのです。

 

壁がない時は、物事はスイスイ進みますよね。

だけど壁があるからこそ、僕らはまた頑張り、その壁を超える能力を身につけるのです。

 

転職活動に疲れた今こそ、成長のチャンス。

そう考えてこれからの転職活動、焦らず頑張ってくださいね。

 

あなたの転職活動がうまくいくことを祈っています。

それでは。