忙しい会社員がブログを書くために通勤時間にやっている3つのこと

忙しい 会社員 ブログ
スポンサードリンク

「ブログを書く時間がない」

こんな風に悩む人はたくさんいます。

1日24時間、さらに仕事や家事・育児などで日々を忙しく過ごしていると、どうしてもブログを書く時間や体力に余裕がなくなってきますよね。

しかしブログは、書かなければ何も進みません

つまり、やればやった分だけ結果に繋がりますが、何もしなければ当然何の結果もついてきません。

なので、とにかく書くしかありません。1に書く、2に書く、3,4,5に書く。ぐらい書きましょう。特に初心者の頃は。

ブログを書くための『時間捻出方法』については、このブログで何度かお伝えしていますが、今回は通勤時間に絞ってお話をさせてもらおうと思います。

あなたは1日のうちどれぐらいの時間を通勤に使っていますか?

人によってはドアtoドアで30分の人もいるかもしれませんし、もしかしたら2時間半ぐらいかけて毎日会社まで通っている人もいるかもしれません。

仮に通勤に片道2時間かかっている場合、往復でなんと4時間。1日24時間のうち、なんと4時間。仮に1週間5日とすると、1週間で4時間×5日=20時間。1ヶ月で20時間×4週間=80時間。

1年にすると、なんとなんとなんと80時間×12ヶ月=960時間。

年間で960時間も移動に費やしているわけです。まぁ、今さら僕に言われるまでもないとは思いますけどもね。

日本人の平均通勤時間は1時間ですが、それでも1年のうち480時間を移動に費やしているんですね。この移動時間、ただぼーっと立っているだけでは、本当にもったいないですよ!って話。

【活用しなきゃもったいない】通勤時間のワナ

で、あなたは普段、通勤の時間に何をしていますか?

  • ネットサーフィン
  • ネット漫画
  • 読書
  • 勉強
  • 睡眠時間の確保

などなど、電車の中での過ごし方は人それぞれでしょう。

仮に1ヶ月の通勤に費やす時間を40時間とすると、サッカーの試合26試合分。2時間の映画だと20本分。新幹線の東京大阪間の往復だと16回分。

ちょっと例えが多すぎてしつこいでしょうか?

でも、こうやって冷静に数字で考えてみると、いかにこの通勤時間が長いか?ということが分かってもらえることでしょう。

片道の1時間でも、やろうと思えば、できることはたくさんあります。特にブログを書いているのであれば、

  • 記事ネタ作成
  • 書き作成
  • 記事投稿
  • 情報収集

などなど。

この通勤時間を上手に使うだけで、ブログの記事を更新することだって可能。かといって、乗り換えがあったり満員電車でなかなか身動きが取れなかったりすることもあるでしょう。

また、電車の中で集中してブログを書くというのも難しいもの。そこで今回は通勤時間を活用ブログ更新に活用するためのテクニックを3つお伝えします。

ブログ運営のために通勤時間を100%活用する方法

音声を聞く

情報商材や無料レポートの中には、PDFや文字だけでなく、動画や音声を使った教材もあります。或いは、ブログ内で音声を配布している人も、探せばたくさんいます。

そういった『音声で聞くタイプの教材』を聞く場合、通勤時間は抜群に良い時間であるといえるでしょう。なぜなら、手を使わないでいいから

どうしても満員電車などを身動きのとりにくい状況の場合、手が使えなくて困ることってありますよね。その点、音声教材であれば、イヤホン挿しっぱなしでOK。

あとはつり革を持つなり、カバンを持つのも問題ないわけです。例えば電車に乗ってる時間が片道30分の場合、1日60分の音声を聞くことができます。

ブログに関するメモや記事下書きを書く

一昔前と違って、今はスマートフォンがあります。スマホがある場合、ブログの記事作成や投稿までの8割ぐらいはできてしまいます。

特にフリック入力は超便利。これがまだできない人は、ぜひフリック入力は身につけるようにしてください。

さすがにパソコンのタイピングほど速く打つのは難しいですが、それでも電車の中で集中して仕上げれば、通勤時間だけで1記事書くことだって可能です。

ただし、やはり見える画面が小さいので、記事の全体感を見るのがなかなか難しいというのも現状。やはり移動中のスマホ活用にあたって、僕のオススメは下書き。

8割ぐらいの完成度を目指して、誤字脱字は気にせずひたすら文字を打つ。それをパソコンにメールなどえ転送し、家に帰ってから10分でリライトし、仕上げる。

これぐらいのイメージでスマホを活用すれば、かなり効率的な時間の使い方であるといえるでしょう。

電車に乗っている時間は情報収集に集中する

通勤時間にブログを書くのもいいですが、情報収集もとっても大事。言うまでもありませんが、ブログ上において最も大切なことはやはりアウトプット、つまり記事を書くことです。

だけど、「どうしても通勤時間に集中して記事を書けない」という場合は、情報収集に努めるのも1つです。

逆に、『家でパソコンを開いてどかっと座って情報収集』をするのは、賢いやり方であるとは言えません。記事をかける時は、とにかく記事を書きまくる。一文字でも多く書く。

そして移動時間やスキマ時間などは、情報収集。情報収集と言うと、

  • 自分の好きなサイトを見たり
  • 自分の好きなブログを訪問してみたり
  • 気になっていたブログの課題を調べてみたり

つまり、インプットの時間に充てる訳です。

アウトプットするためには、インプットが不可欠。特に初心者の場合は、情報をシャワーのように浴びること。いろんな人が書いたブログや記事を、とにかく読みまくる。そして片っ端から自分のブログに生かせそうな情報をどんどん吸収していく。

今のネットは、情報量がとんでもなく多いです。全部吸収しようと思うととても時間がないですし、体力ももちません。

そのため、自分に必要な情報だけを上手に取捨選択していく必要があるのです。そのためにも、特に情報にはたくさんまずは触れることが大事。

最後に

今回は、僕のようにサラリーマンでブログを書いている人向けに、通勤時間を100%活用する方法を書きました。静かな部屋でパソコンの前に座っている時だけがブログタイムではありません。

特に忙しい現代人の場合、通勤時間や休憩時間など、こういった『スキマ時間』を、上手に活用する必要があります。たった5分だったとしてもね。

スキマ時間の活用が、あなたの成功を助けるとても大切な時間になってきます。ので、『ぼーっとして休憩』と思わずに、たった5分でも、10分でも、集中してみるという癖をつけてみてください。


僕が厳選したオススメ転職エージェントがコチラ