育休中に夫に手伝ってほしい家事TOP3を素直に嫁に聞いてみた

嫁が疲れている 旦那 すべきこと
スポンサードリンク

<登場人物>

o5おっくん。筆者。勇気を出して上司を無視したらやっぱり怒られた。

 

yu3ゆーちゃん。嫁。1年中ほとんど体調を崩さない健康体。羨ましい。

ふいー。
最近疲れてる?
そやね、ちょっと寝不足、気味。(Give Me)
上手いこと韻踏まんでええねん。

うちは現在、7ヶ月の娘の育児中。僕はサラリーマン、嫁は育休中、という状況です。このような家庭においてやはり父親の役割としては、できるだけ早く帰って家事・育児に積極的に取り組むこと。

でも、ただ漠然と「手伝う」のではなく、特に奥さんが疲れているときにすべきこと、してほしいことを知っておけば、もっとお互いが楽できるようになるんじゃないかなって思ったのです。

例えば

よーし、今から洗濯物がんばるぞ!
あー、それ、今やらなくてもいいのに…あとでまとめてやろうと思ったのに…

みたいな微妙なすれ違いをなくすことができると思うのです。なので今回は「疲れているときに特に旦那に手伝ってほしいこと」というテーマで色々嫁に聞いてみました。奥さんの負担を少しでも和らげたい、という旦那さんに、参考になればと思います。

疲れている時に旦那に手伝ってほしいことの1位は掃除

まず、掃除。なぜ、皿洗いや洗濯ではなく、一番に掃除なのか?この理由は大きく2つありました。

産後はとにかく腰が痛い

赤ちゃんへの授乳や、長時間の抱っこにより、嫁の腰は出産前に比べて傷んでいます。掃除機をかける時や、コロコロを転がしてホコリを取る時、かなりの負担になる、というもの。時には時間をとってマッサージしてあげるのもいいかもしれませんね。

赤ちゃんから目を離さないといけない

嫁が掃除をしてほしいというもう1つの理由がこれ。我が家は決して大きい家に住んでいるわけではありません。それでもリビング、寝室、風呂場、トイレなど、いくつかの部屋を掃除しようとすると、どうしても赤ちゃんと離れる時間ができてしまう(一時的とはいえ)。

特に掃除機なんかは大きい音が出ますよね。そうなると赤ちゃんが泣いていても気づくことができなくなってしまいます。そのため、このあたりは旦那が積極的に協力してあげるといいですね。

料理

掃除の次に手伝ってほしいことというのが、料理。こちらも、赤ちゃんがグズっている時に、すぐにあやしにいけないから。という理由からです。

確かに火をつけたり食材を触っているときって、赤ちゃんが泣いてる都度あやしにいくことは難しいもの。そんな時に旦那が料理を作ってくれるのは助かる、という話。

平日は帰りが遅くなることが多い。そんなパパさんも、休日の1日や2日ぐらいはごはんを作ってあげてはいかがでしょうか。料理上手なパパって、子どもから見てもかっこいいと思います。

というか、パパが作る料理はあまりおいしくなくてもなんかテンション上がりますよね。笑

ゴミ出し

最後に、ゴミ出し。いつも何気なくゴミ出ししていましたが、これも旦那にやってもらうとかなり助かるらしい。

僕の嫁曰く、朝の時間は娘の機嫌が不安定だったり、離乳食を作ったりでバタバタしがち。そんな時に家のゴミをまとめて出してから会社に行ってもらえるとすごく助かる。とのことです。

特に赤ちゃんのオムツは前日の夜に出しておいたら臭いが充満するし、何より外に出ないといけないので、ここはパパが協力してあげたらすごく助かるみたいです。

最後に

ここまでお読み頂いた方はお気づきかもしれません。この「嫁が疲れている時に手伝ってほしいトップ3」には共通点がありました。

それは、「赤ちゃんから目を離さなければならない行為」であるということ。

逆に言えば、「赤ちゃんの面倒を見ること」も、立派に疲れている嫁への助けになるはずです。奥さんに

  • 「気を抜く時間を提供する」
  • 「リラックスさせてあげる」

ことが重要なんじゃないでしょうか。

今までの僕は、

  • 今日は皿洗いしたからOKやろ。
  • 洗濯したから家事手伝いはこれで充分。

こんな風に自分本位で考えがちでした。しかし、

  • 嫁が本当にしてほしいこと。
  • 特に、疲れている時にしてほしいこと。

こういったことをよく把握して、嫁が必要としている時に助けてやれるパパでいることが大事なんだな、と、今回の嫁への質問を通して学ぶことができました。

「嫁を手伝ってあげたいけど、何をしたらいいのかわからない!」

というパパさんには、是非一度奥さんに「何してもらったら助かる?」と聞いてみましょう。それぞれのご家庭、奥さんによって違う要望が出てくるかもしれませんね。


僕が厳選したオススメ転職エージェントがコチラ